ヘリオス テクノ ホールディング(株)(以下「ヘリオス テクノ ホールディング」)は、連結子会社である印刷機械メーカー、ナカンテクノ(株)(以下「ナカンテクノ」)を通じて、各種製造機械設備メーカー、(株)リードテック(売上高5億6000万円、営業利益4210万円、純資産5400万円、以下「リードテック」)の株式100%を取得し、子会社化することについて決議した。

ナカンテクノは、配向膜印刷用のフレキソ印刷装置、インクジェット印刷装置等の製造販売及び中古設備の移設事業等を液晶業界で事業展開している。一方、リードテックはナカンテクノが取扱う装置の製作、中古装置の移設事業で整備・据付等に協力してきた会社であり、独自に小型の自動機・インクジェット印刷装置等を開発・製作している会社でもあるとのこと。

ヘリオス テクノ ホールディングでは、今回の株式取得により、両社が持つ人材資源の効率的活用及びノウハウを共有し、サービスレベルの更なる向上に取り組み、顧客のニーズに応えていくことにより、需要増大が見込まれる既存装置の製造販売並びに中古設備の移設事業に積極的な事業展開が図れると判断し、株式を取得することに決定した、としている。

株式取得価額は5000万円。

株式譲渡期日は2016年10月1日。