M&A速報

セプテーニ・ホールディングス<4293>、香港のインターネット広告代理店を子会社化

2016/09/30

ネットマーケティング事業等を行うセプテーニグループの持株会社であるセプテーニ・ホールディングス(東京都)は、同社の海外子会社であるSepteni Asia Pacific Pte. Ltd.(シンガポール)を通じて、マレーシア、インドネシア、シンガポール、香港の4地域に拠点を構え、出身20カ国以上の約160人の従業員で構成されるグループにてインターネット広告代理事業を展開するLion Digital Global LTD(中国・香港、売上高9億円、営業利益△4千万円、以下Lion社)の株式96.01%を取得し、子会社化することを決定し、株式譲渡契約を締結した。

セプテーニ・ホールディングスは、Lion社はセプテーニ・ホールディングスの注力分野でもあるスマートフォン広告やソーシャルメディア広告に強みを持ち、今後セプテーニグループとの連携を図ることで、さらなる市場の成長が見込まれる東南アジア地域における事業強化を図ると共に、グローバル分野における業容拡大を目指すとしている。

株式取得価額は13億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年10月上旬。

M&Aデータベース

関連の記事

2019年M&A戦線は波乱含みか? 買収撤回・延期すでに3件

2019年M&A戦線は波乱含みか? 買収撤回・延期すでに3件

2019/01/25

M&Aの中止や延期がここへきて相次いでいる。東証の「適時開示」ベースで調べたところ、1月だけで買収中止が2件、延期が1件あった(24日現在)。2018年は年間を通じてM&A中止は3件(うち1件売却)に過ぎず、年明け以降の突出ぶりが目立つ。

インターネット広告業界大手4社のM&A

インターネット広告業界大手4社のM&A

2017/06/14

インターネット広告業界はM&Aや他社との提携が社運を左右する業界といえる。今回は主要4社であるサイバーエージェント、オプト、セプテーニ、アイレップのM&Aについて近況をまとめてみたい。

M&A速報検索

クリア