M&A速報

ミネベア<6479>、岩崎電気<6924>と資本業務提携契約を締結し、筆頭株主へ

2016/09/29

機械加工品及び電子機器の製造及び販売を行うミネベア(長野県、売上高6098億円、営業利益514億円、純資産2379億円)は、各種光源、照明器具、光環境機器(紫外線・赤外線・電子線応用)等の製造および販売を行う岩崎電気(東京都)との間で、資本業務提携を実施すること、ミネベアを引受先とした第三者割当による自己株式の処分を実施することを決議し、資本業務提携契約を締結した。

ミネベアは、照明器具関連製品の拡販の一環として、2014年から岩崎電気との協業で無線 機能付きLED照明器具の開発を進めており、ミネベアが保有する光学技術・回路技術及び海外製造ノウハウと、岩崎電気が保有する道路照明の器具開発技術・照明設計技術を、これまで以上に密接に相互連携させることで、付加価値の高い次世代製品及びサービスの開発、コスト競争力のある価格の実現が図られ、その結果、両社の業務提携により、スマートシティなどIoTに対応した次世代道路照明器具の開発、さらにはミネベアが保有する東南アジアを中心とする営業ネットワークと、岩崎電気が保有する日本全国の販売体制による同製品の広範囲な提供が可能となり、これらが両社の企業価値向上に繋がると判断したためとしている。

払込額は4億円。引受後の株式は3.83%。ミネベアは岩崎電気の筆頭株主となる。

払込期日は平成28年10月17日。

関連の記事

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

2019/04/03

2019年第1四半期(1~3月期)のTOBは15件で、前年同期(8件)のほぼ2倍となった。なかでもTOBを通じたMBO(経営陣が参加する買収)は4件と、前年の年間3件をすでに上回った。

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017/12/27

2017年の機械業界では重工業分野で大きな動きが見られた。

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

2016/06/19

経営統合により、工場の 相互活用や生産拠点の最適化を進めるほか、異種がタッグを組むことによる新たな製品の供給を目指し、総合部品メーカーとして製品の領域を拡げていくことに なる精密機械加工のミネベアとミツミ電機。2017年4月に経営統合を予定している両社の取引先は重複が少ないという。その統合に伴う取引先をみてみよう。

M&A速報検索

クリア