戦略的ITコンサルティングおよび、ITソリューション事業、分散処理技術を中心としたクラウドソリューション事業を展開するULSグループ(東京都)及び同社連結子会社のウルシステムズ(東京都)は、最先端の仮想通貨取引プラットフォームを提供するQUOINE(東京都)との間で、業務・資本提携契約の締結を行うことを決議した。

ULSグループは、本業務提携により、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨取引や新たな金融商品・サービスの展開が大きく加速され、ウルシステムズがこれまで培ってきた金融分野における業務知識と高速処理技術にQUOINEのブロックチェーン技術を合わせることで、高速かつ安心安全で利便性の高い金融サービスが提供できるとしている。

なお、当該業務提携につき、QUOINEとULSグループの関係を一層強固なものとする目的で、QUOINEが9月30日に実施予定の第三者割当増資をULSグループが引き受ける予定。

払込額は上限1億円。

引受・払込予定日は平成28年9月30日。

業務提携の内容は、(1)QUOINEとウルシステムズの営業面における提携(共同でのマーケティング、セミナーの実施や顧客へのIT導入、およびシステム開発の実施、共同でのブロックチェーンソリューションの提案、販売)。(2)QUOINEとウルシステムズの技術・人材面における業務提携(相互のソリューション技術に関する情報連携、共同での新規ソリューションの開発、相互の人材交流)。