建築技術者派遣事業やIT関連の技術者派遣事業を展開する夢真ホールディングス(東京都)は、インフラ・ネットワーク系の業務委託やシステム開発等の事業を展開し、AIシステムを活用したAIサポートデスクシステムを開発したマインドシフト(東京都、売上高4億円、営業利益3百万円、純資産6千万円)との間で、資本業務提携契約を締結した。

夢真ホールディングスグループは、昨今のAI市場の成長は、同市場に多くの同社グループ人材を供給できる好機ととらえており、経営方針の合致した戦略パートナーとしてマインドシフトと資本業務提携を実施することにした。これにより、マインドシフトと共同して、今後AI関連領域で増加が見込めるAI技術に精通した技術者の育成及び派遣をおこなうとしている。

払込額は9千万円。引受後の株式は10.78%。

提携契約締結日および提携開始日は平成28年9月27日。