夢真ホールディングスは、AI(人工知能)サポートデスクシステムを開発したマインドシフト(東京都中央区。売上高4億7700万円、営業利益300万円、純資産6900万円)と資本提携し、同社の株式10.78%を取得すると発表した。マインドシフトが実施する第三者割当増資を引き受ける。

夢真ホールディングスはマインドシフトのAIサポートシステムを導入することで、ITエンジニアの雑務の軽減やヘルプデスクの人件費削減が可能となり、顧客企業の収益向上に大きく貢献すると判断。また、AI関連領域で増加が見込めるAI技術に精通した技術者の育成や派遣を実施する。

取得価額は9940万円。