エヌ・ティ・ティ・ドコモは、らでぃっしゅぼーやの完全子会社化を目的として同社の普通株式並びに新株予約権を対象とする公開買付を開始する。

買付期間は、平成24年1月31 日(火曜日)から平成24年3月12 日(月曜日)まで。

買付価格は、普通株式1株につき金990 円。新株予約権については、以下のとおり。

第2回新株予約権1個につき金31,300 円、第3回新株予約権1個につき金31,300 円

第4回新株予約権1個につき金14,000 円、第5回新株予約権1個につき金14,000 円

第6回新株予約権1個につき金14,000 円

本日のらでぃっしゅぼーやの株式の終値で計算した買付価格の付されたプレミアムは36.9%。

買付予定数は、6,990,517株。買付総額は、6,920百万円。

この公開買付には、買付予定数に3,706,600株の下限を設定し、下限に満たない場合は応募株券等の全部の買付を行わず、下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付を行う。

らでぃっしゅぼーやは、契約農家・契約農業法人等より仕入れた農産品、畜産販売業者・畜肉加工メーカーより仕入れた畜産品、漁業組合や水産加工メーカーより仕入れた水産品、加工食品メーカーより仕入れた加工食品並びに雑貨メーカーや商社より仕入れた日用品等を、会員や一般顧客へは戸別宅配によって、また、外食・中食企業、食品専門商社へは卸売によって販売している。

エヌ・ティ・ティ・ドコモは、らでぃっしゅぼーやを子会社化することで、コマース事業への本格展開を加速する。

この公開買付の結果次第では、らでぃっしゅぼーやの普通株式はJASDAQの上場廃止基準に従い、上場廃止となる可能性がある。また、公開買付の完了時点で当該基準に該当しない場合でも、公開買付が成立し、その後いわゆる二段階買収により完全子会社化手続を実行する場合、所定の手続を経て上場廃止となる。

公開買付けの完了時点で当該基準に該当せず、かつ、本完全子会社化手続の実施を見合わせた場合、上場を維持することとなる。