税務の記事一覧

「第二次納税義務の判例まとめ」 (完)

「第二次納税義務の判例まとめ」 (完)

前回・前々回に続き、節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが[国税徴収法] 第二次納税義務について実際の判例を基にご紹介します。

記事を読む
「グッドバッド方式と第二次納税義務」

「グッドバッド方式と第二次納税義務」

前回に続き、節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが[国税徴収法] 第二次納税義務について実際の判例を基にご紹介します。(M&A Online編集部)

記事を読む
[国税徴収法] 「M&Aでも要注意! 第二次納税義務」

[国税徴収法] 「M&Aでも要注意! 第二次納税義務」

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが第二次納税義務について実際の判例を基にご紹介します。

記事を読む
「企業の税金負担」

「企業の税金負担」

日本の世界的な競争力が衰えている一因としてやり玉に挙がるのが、日本の法人税率は高い、という主張だ。国際化している企業においては、税金も数あるコストのうちの1つであり、戦略的に低税率国で利益を多く出す仕組みとするグローバルタックスプランニング、という考え方等も含め、税効果を適用した上での企業の税金負担率について考えてみたい。

記事を読む
税制度について ~あらためて今考えるべきこと~

税制度について ~あらためて今考えるべきこと~

今年4月に公表された、政権担当者を含む世界の富裕層や企業が租税回避を行っていたことに係る機密文書であるパナマ文書が公表されて話題となり、先日の伊勢志摩サミットにおいて、税と透明性について議論されました。そしてサミット後の先週には、安倍首相は来年4月からの消費税率10%への増税を延期することを発表しました。今回は、税制度について考えて見たいと思います。

記事を読む
税務署 相続対策の「金」活用に監視強化

税務署 相続対策の「金」活用に監視強化

相続税の増税で、巷では、相続対策に関心が高まっているというが、金投資もその一つのようだ。金なら、値上がりも期待できるほか、5年超の長期保有なら税額も半分以下になるほか、節税効果も期待できる。KaikeiZine編集長が語る「金」活用に監視強化とは?

記事を読む
退職金に関するオーナー経営者の3つの勘違い

退職金に関するオーナー経営者の3つの勘違い

退職金の税務調査は、それほどない。あったとしても、厳しくはない。そんな思い込みはないだろうか?専門家がお答えします。

記事を読む
保険に関するオーナー経営者の3つの勘違い

保険に関するオーナー経営者の3つの勘違い

損金算入できる生命保険をかけることで利益を圧縮し、支払う税金を減らしていると思い込んでいる会社は多くはないだろうか?

記事を読む
【時事】そんなのアリ? 日本IBMの巨額節税のカラクリ

【時事】そんなのアリ? 日本IBMの巨額節税のカラクリ

IBMは過去に行った巨額の節税に関する訴訟で地裁、高裁と勝訴が続いている。どのような争点があるのだろうか。

記事を読む
【時事】ヤフーのM&Aをめぐる追徴課税は何が問題なのか?

【時事】ヤフーのM&Aをめぐる追徴課税は何が問題なのか?

ヤフーは、M&Aをめぐる赤字の算入に関連した訴訟で敗訴が続いているようだ。どのような訴訟で、どういった争点があるのだろうか。畑中孝介税理士に聞いた。

記事を読む