外食・フードサービスの記事一覧

「うどん」集客作戦 はなまるや丸亀製麺などが秘策

「うどん」集客作戦 はなまるや丸亀製麺などが秘策

うどんチェーン店が工夫を凝らした集客作戦を打ち出している。うどんのすすりっぷりを競うキャンペーンや、辛さに挑戦するキャンペーンをはじめ、うどん店なのに、うなぎで勝負するケースなどもある。

記事を読む
ビーガンラーメンも登場 オリンピックを機に市民権を得るか

ビーガンラーメンも登場 オリンピックを機に市民権を得るか

動物の商品化を否定し、動物系の製品を排除した生活様式を実践する人たちであるビーガン(絶対菜食主義者)向けに食事を提供する飲食店が増えてきた。東京オリンピックを機に市民権を得るか。

記事を読む
吉野家ではないという選択肢―松屋、すき家の牛丼戦争

吉野家ではないという選択肢―松屋、すき家の牛丼戦争

牛丼御三家といえば、「吉野家」「松屋」「すき家」である。吉野家を追随する松屋とすき家が、どういう戦略で吉野家以外のニーズを吸い上げ、健闘しているのかみていこう。

記事を読む
コロワイドが再生型M&Aから業界再編型に舵を切る理由

コロワイドが再生型M&Aから業界再編型に舵を切る理由

外食企業売上高4位のコロワイドが、中長期成長戦略として国内の「業界再編型M&A」を明確に打ち出しました。これまでは、業績不振に陥った企業の再生型M&Aがメインでした。新たな方向性を打ちだした裏には、低ROAに苦しむ姿が見てとれます。

記事を読む
楽天がぐるなびの筆頭株主に 代表交代も?

楽天がぐるなびの筆頭株主に 代表交代も?

楽天がぐるなび株の保有比率を9.6%から15%に引き上げ、筆頭株主に躍り出ます。6月19日の株主総会では代表取締役候補者を含む取締役の選任議案を提出する予定です。代表交代まで追い込まれたぐるなび。業績の悪化が止まりません。

記事を読む
CAMPFIREがRettyのクラウドファンディングサイトを買収

CAMPFIREがRettyのクラウドファンディングサイトを買収

口コミグルメサイトを運営するRettyが飲食店のクラウドファンディングサイト3rdTableをCAMPFIREに資産譲渡しました。Rettyは本業のグルメサイトに注力し、CAMPFIREは事業多角化を進めるという両社の利害が一致しました。

記事を読む
小僧寿しが債務超過で上場廃止危機!デリズ買収ののれんが重荷

小僧寿しが債務超過で上場廃止危機!デリズ買収ののれんが重荷

小僧寿しが10億5700万円の債務超過に陥りました。上場廃止猶予期間に突入し、今年中に債務超過状態を解消できなければ上場廃止に。債務超過のデリズを2億8000万円相当の株式交換で買収。それが仇となりました。

記事を読む
吉野家・ライザップがコラボ、ご飯なし“牛サラダ”の登場

吉野家・ライザップがコラボ、ご飯なし“牛サラダ”の登場

RIZAPと吉野家は「ライザップ牛サラダ」を共同開発し、9日から全国の吉野家で販売する。牛丼の具はそのままで、ご飯の代わりに生野菜のサラダを敷き詰め、高タンパク・低糖質を実現。値段は500円(税込み540円)。テイクアウトもOK。

記事を読む
「一風堂」博多長浜ラーメン店の名島亭を横浜に出店 

「一風堂」博多長浜ラーメン店の名島亭を横浜に出店 

博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは、事業承継M&Aでグループ化した博多長浜ラーメン店「名島亭」を4月19日に横浜市の「ららぽーと横浜」に出店する。

記事を読む
都心部目指す「あみやき亭」が買収したホルモン青木の影響は

都心部目指す「あみやき亭」が買収したホルモン青木の影響は

愛知県を拠点とするあみやき亭が東京都心部攻略を目的に5年ぶりに、ホルモン焼き店「ホルモン青木」を展開する杉江商事(東京都江東区)を買収した。都心部での出店をどのように進めていくのか。

記事を読む
【会計コラム】今後の外食業界のあり方

【会計コラム】今後の外食業界のあり方

外食産業の国内市場は25.6兆円とそれなりの規模ですが、特別な技術が必要な業界ではないため、業態の模倣もし易く、参入障壁の低い業界です。上場企業でも営業利益率が10%を超えている企業は数えるほどしかありません。

記事を読む
鳥貴族が上場後初の赤字へ

鳥貴族が上場後初の赤字へ

鳥貴族は3月8日、2019年7月期中間決算と通期業績予想の修正を発表した。通期の当期損益は黒字予想から一転、3億5600万円の赤字予想とした。当期赤字は上場後初めて。

記事を読む
梅の花の「さくら水産」買収 甘いかしょっぱいか 

梅の花の「さくら水産」買収 甘いかしょっぱいか 

「湯葉と豆腐の店 梅の花」や「和食鍋処 すし半」などを展開する梅の花が「海産物居酒屋さくら水産」を運営するテラケン(東京都江東区)を子会社化することになった。だが、両社の業績を見ると先行きは?

記事を読む
吉野家がラーメン強化  牛丼 うどん ステーキ 寿司に次ぐ柱に育つか

吉野家がラーメン強化 牛丼 うどん ステーキ 寿司に次ぐ柱に育つか

吉野家ホールディングスが2016年以来2社目となるラーメン店を傘下に収めた。牛丼、うどん、ステーキ、寿司と並んでラーメンが新たな事業分野として存在感を示すことになりそうだ。

記事を読む
「HOOTERS(フーターズ)」が倒産、客数は想定の半分?

「HOOTERS(フーターズ)」が倒産、客数は想定の半分?

全国で7店舗展開していた「フーターズ」運営のエッチジェーが民事再生法の適用を申請しました。負債総額は5億6000万円。全盛期は全国で7店舗を展開し、売上坂は17億700万円を計上していました。近年は集客力が低下し、赤字に転落していました。

記事を読む
「いきなり!ステーキ」の成長鈍化が鮮明に!原因は過剰出店か

「いきなり!ステーキ」の成長鈍化が鮮明に!原因は過剰出店か

驚異的な成長をしていた「いきなり!ステーキ」がとうとう行き詰まりを見せ始めました。2019年2月の既存店売上高は昨対比で25%減となりました。前期に200店舗以上を出店し、過剰出店が原因にあるように思えいます。今期200店舗出店は成功する?

記事を読む
海外で出会えるチャンス膨らむ「一風堂」の博多ラーメン

海外で出会えるチャンス膨らむ「一風堂」の博多ラーメン

博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスがベトナムに出店し、2年ぶりに海外市場の新規開拓を果たした。これによって2017年4月に進出したミャンマーに次ぎ、出店先の国と地域は13になった。

記事を読む
沖縄ステーキが身近に フジオフードが全国展開

沖縄ステーキが身近に フジオフードが全国展開

「まいどおおきに食堂」や「神楽食堂 串家物語」などを展開するフジオフードシステムが、沖縄のステーキレストラン「サムズ」を傘下に収めた。東京や大阪などでもアメリカスタイルの沖縄ステーキを味える日は近そうだ。

記事を読む
「すかいらーく」の業績に異変? 人件費高騰で3期連続の減益!

「すかいらーく」の業績に異変? 人件費高騰で3期連続の減益!

すかいらーくの業績に翳りが見え始めました。2018年12月期の売上高は前期比2%増の3663億6000万円でしたが、営業利益は前期比18.7%減の228億5700万円となりました。2019年12月期も営業利益は同3.7%減の220億円です。

記事を読む
ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの株価下落に拍車がかかっています。前期の売上高は前期比13%増の224億3200万円。経常利益は同6%増の26億6900万円としっかり。今期も売上高が9%、経常利益5%増を予測しています。好業績下の株価下落の原因は?

記事を読む
サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

帝国データバンクによると2018年の人手不足倒産件数は前年比44%増の153件。2016年の72件と比較して2倍以上も増えました。サービス業は前年比52%増の41件となり、建設業に次いで2番目。定着率の悪い業種が苦難に追い込まれています。

記事を読む
​ワタミが売りから買いに転換 M&A戦略に変化

​ワタミが売りから買いに転換 M&A戦略に変化

ワタミのM&A戦略に変化が現れてきた。この3年間で4件の子会社売却を実施したワタミが、2019年2月18日に飲食店事業の香港合弁会社を完全子会社化する。

記事を読む
磯丸水産が前川水軍を買収 SFP HDがM&Aに舵

磯丸水産が前川水軍を買収 SFP HDがM&Aに舵

「磯丸水産」を展開するSFPホールディングスがM&Aによって業容拡大を目指す戦略に舵を切った。同社は熊本県の居酒屋「前川水軍」を展開するジョー・スマイルを子会社化。今後日本だけでなく海外でも同様の手法で店舗網を広げていく。

記事を読む
2分でわかる!ラスクの「シベール」倒産と支援企業の全貌

2分でわかる!ラスクの「シベール」倒産と支援企業の全貌

ラスクが主力の洋菓子メーカー「シベール」が1月17日に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は19億6500万円。ジャスダック上場企業があっさりと倒産したことに、投資家からは驚きの声も聞こえましたが、財務状況は厳しい状態が続いていました。

記事を読む
「のり弁当」と「おこわ弁当」が合体 ハークスレイがM&A

「のり弁当」と「おこわ弁当」が合体 ハークスレイがM&A

ほっかほっか亭のハークスレイが、おこわ弁当などを手がける「おこわ米八」を傘下に持つメイテンスを子会社化する。街中にあるほっかほっか亭と、百貨店食品売り場中心のおこわ米八が合体することで事業領域を拡げるのが狙いだ。

記事を読む