2018年10月26日〜2018年11月2日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年10月26日

仏フォルシア、日立傘下のクラリオンをTOBで子会社化へ

フランスの自動車部品大手のフォルシアは26日、子会社を通じて日立製作所傘下で東証1部上場のクラリオンに対し、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。日立は所有するクラリオン株式のすべて(63.80%)についてTOBに応募することでフォルシアと合意した。クラリオンは上場廃止となる見通し。

スカラ<4845>、光通信傘下のコネクトエージェンシーを子会社化

スカラは光通信傘下でクラウドPBX(構内交換機)サービス事業を手がけるコネクトエージェンシー(東京都豊島区)の株式51%を取得し、子会社化することを決議した。

ピクセルカンパニーズ<2743>、仮想通貨交換業のエストニアCoinCoin OÜを子会社化

ピクセルカンパニーズはシステム開発事業を手がける香港子会社の海伯力(香港)有限公司を通じて、エストニアでの仮想通貨交換業に関するライセンスを保有する同国のCoinCoin OÜ の出資持分のすべてを取得することを決議した。

CSSホールディングス<2304>、音楽供給事業を手がけるMood Media Japanを子会社化

CSSホールディングスは音楽供給事業を手がけるMood Media Japan(東京都中央区。売上高2億200万円、営業利益3200万円、純資産1億200万円)を子会社化することを決議した。合弁相手であるAntane Investments S.à r.l.が保有する株式(50%)を取得し、現在50%の持ち株比率を100%とする。

ワキタ<8125>、土木建機販売・賃貸などの信陽機材グループ3社を子会社化

ワキタは、土木建設機械の販売・賃貸を行う信陽機材リース販売(長野県上田市。売上高19億2000万円、営業利益△2900万円、純資産8億2500万円)などグループ3社を子会社化することを決議した。

戸田建設<1860>、福島県の地場建設大手の佐藤工業を子会社化

戸田建設は地場建設業の佐藤工業(福島市。売上高109億円、当期純利益6億7800万円、純資産82億1000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

2018年10月29日

やまや<9994>とチムニー<3178>、日鉄住金物産から「つぼ八」を買収

やまやとチムニーは29日、日鉄住金物産から、居酒屋チェーンを運営するつぼ八(東京都中央区。売上高75億7000万円、営業利益1億1800万円、純資産20億6000万円)を買収すると発表した。日鉄住金が所有するつぼ八の株式(97.8%)のうち、やまやが53.8%を取得し子会社化するとともに、やまや傘下のチムニーが34%を取得し持分法適用関連会社とする。

クレスコ<4674>、Webシステム開発のイーテクノを子会社化

クレスコは、Webシステム開発のイーテクノ(横浜市。売上高2億900万円、営業利益1100万円、純資産6600万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ビー・エム・エル<4694>、病理学的検査受託の東海細胞研究所を子会社へ

ビー・エム・エルは、病理学的検査受託の東海細胞研究所(岐阜市。売上高6億7700万円、営業利益7570万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

オートバックスセブン<9832>、車載・船舶用無線機器卸売の豪AudioXtraを子会社化

オートバックスセブンは、豪州で車載・船舶用無線機器の卸売りなどを行う AudioXtra Pty Ltd.の株式70%を取得し子会社化することを決めた。

ナック<9788>、美容材料・化粧品ネット販売のインフィニティービューティーを子会社化

ナックは、美容材料・化粧品のインターネット販売を手がけるインフィニティービューティー(東京都大田区。売上高26億6000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

2018年10月30日

ホッカンホールディングス<5902>、インドネシアのDELTAPACKから飲料用パッケージ製造事業を取得

ホッカンホールディングスはPT. DELTAPACK INDUSTRI(DPI、ブカシ県南チカラン)グループから飲料用パッケージ飲料製造事業を取得することを決めた。ホッカンが12月に設立する現地子会社PT.HOKKAN DELTAPACKが事業を引き継ぐ。この新会社にはDPIも20%を出資し合弁運営する。事業の取得価額は約95億円。

マクセルホールディングス<6810>、東洋紡傘下の工業用ゴム製品メーカーのクレハエラストマ―を子会社化

マクセルホールディングスは工業用ゴム製品メーカーのクレハエラストマー(売上高68億9400万円、営業利益1億4400万円、純資産27億3000万円)の株式81.97%を、同社の親会社の東洋紡から取得し子会社化することを決議した。

アクロディア<3823>、プロスペリティ1から「高田屋」5店舗を取得

アクロディアは傘下の渋谷肉横丁(東京都新宿区)を通じて、飲食店「高田屋」をチェーン展開するプロスペリティ1(東京都港区)から5店舗を取得することを決議した。

イオンディライト<9787>、インドネシア清掃事業大手のSinar Jernih Saranaを子会社化

イオンディライトはインドネシアの清掃事業会社PT Sinar Jernih Sarana(SJS。売上高30億6000万円、営業利益1億8600万円、純資産3億6700万円)の株式90%を取得することを決議した。

ベルグアース<1383>、韓国の農業会社法人BJアグリを子会社化

ベルグアースは韓国の農業会社法人BJアグロ(濟州市)が実施する第三者割当増資(約700万円)を引き受け、子会社化(持ち株比率は70%)することを決議した。

2018年10月31日

アクトコール<6064>、飲食店の企画・運営子会社のCOURTESYをPATINAに譲渡

アクトコールは飲食店の企画・運営を手がける100%子会社のCOURTESY(東京都新宿区。売上高1億4600万円、営業利益△7080万円、純資産△8220万円)の全株式を、ホテル運営のPATINA(東京都千代田区)に譲渡することを決議した。

じげん<3679>、カービューの中古車輸出支援サイト事業を取得

じげんは自動車関連EC(電子商取引)を手がけるカービュー(東京都千代田区)から中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」関連事業を取得することを決議した。カービューが事業分割して12月に新設する新会社「トレードカービュー」(東京都港区)の全株式を取得し子会社とする。

大黒天物産<2791>、九州地場スーパーのマミーズから22店舗を取得

大黒天物産は、スーパーマーケットのマミーズ(福岡県柳川市)が展開する30店舗のうち22店舗を取得することを決議した。

三菱UFJ信託銀行、豪の資産運用会社CFSGAMを3280億円で買収

三菱UFJ信託銀行は31日、豪最大手金融グループのコモンウェルス銀行(CBA)傘下の主要資産運用会社9社を買収すると発表した。買収金額は総額40億豪ドル(約3280億円)。2019年半ばに一連の買収手続きの完了を見込む。

電通<4324>、広告配信プラットフォームのVOYAGE GROUPを子会社化

電通は31日、VOYAGE GROUPを子会社化すると発表した。VOYAGE GROUPが2019年1月1日に電通傘下のインターネット広告会社、サイバー・コミュニケーションズ(CCI、東京都中央区。売上高929億円、営業利益25億3000万円、純資産99億4000万円)を株式交換により完全子会社化すると同時に持ち株会社に移行し、電通がこの持ち株会社の株式53.1%を取得する。

プロネクサス<7893>、経済・産業情報サービスのアイ・エヌ情報センターを子会社化

プロネクサスは情報サービス会社のアイ・エヌ情報センター(東京都千代田区。売上高5億9700万円、営業利益7300万円、純資産4億1300万円)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

アルビス<7475>、地場スーパーのオレンジマートを子会社化

アルビスは地場食品スーパーマーケットのオレンジマート(富山市。売上高41億7000万円、営業利益1400万円、純資産4億1800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アスコット<3264>、分譲マンション開発のシフトライフを子会社化

アスコットは、分譲マンション開発会社のシフトライフ(福岡市。売上高27億9000万円、営業利益2億300万円、純資産1億2100万円)の全株式を取得し子会社化した。

東京海上ホールディングス<8766>、欧の再保険子会社2社をバミューダのルネサンスリーに1685億円で売却

東京海上ホールディングスは再保険事業を手がける欧州子会社2社を英領バミューダのルネサンスリー・ホールディングス(RenRe)に約15億ドル(約1685億円)で売却すると発表した。

2018年11月1日

ひかりホールディングス<1445>、タイル工事のセラミックワンを子会社化

ひかりホールディングスはタイル工事業のセラミックワン(横浜市。売上高7億9200万円、営業利益756万円、純資産1億6300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

サイバーステップ<3810>、アパレル販売のECライフコーポレーションを子会社化

サイバーステップは、アパレル製品販売のECライフコーポレーション(千葉県八千代市。売上高2810万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アスパラントグループSPC5号、金属メッキ加工のFCM<5758>をTOBで子会社化

アスパラントグループSPC5号(東京都港区)は、金属メッキ加工や電線用伸線加工を主力とするFCM(ジャスダック上場)をTOB(株式公開買い付け)で子会社化すると発表した。第1回TOBでまず古河電気工業が保有するFCMの保有株式(所有割合55.2%)のすべてを取得する。そのうえで残る株式を第2回TOBで取得し、完全子会社化を目指す。

ダイキアクシス<4245>、上下水道事業のDHアクアを子会社化

ダイキアクシスは、上下水道事業のDHアクア(松山市)の全株式を取得し子会社化した。

2018年11月2日

TBK<7277>、工作機械メーカーのサンテックを子会社化

TBKは、工作機械メーカーのサンテック(静岡県浜松市。売上高10億8000万円、純資産111億4000万円)の全株式を取得し子会社化した。

サンユウ<5697>、磨棒鋼メーカーの大阪ミガキを子会社化

サンユウは、磨棒鋼メーカーの大阪ミガキ(大阪府東大阪市。売上高30億8000万円、営業利益4億1400万円、純資産14億1000万円)の株式52.0%を取得し子会社化することを決議した。