ベルグアースは韓国の農業会社法人BJアグロ(濟州市)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化(持ち株比率は70%)することを決議した。

ベルグアースは現在、中国で鉢花、野菜苗などの生産販売、栽培技術の研究開発に取り組んでいる。BJアグロの子会社化も農業事業のグローバル化の一環。将来的に日本と韓国の優良な種子、農業用資材、苗、栽培システムなどの販売を目指す。

BJアグロは2018年10月12日に現地の農業会社法人・濟農の代表者金泰享氏が設立した会社。

取得価額は約688万円。取得予定日は2018年11月15日。