プロネクサスは情報サービス会社のアイ・エヌ情報センター(東京都千代田区。売上高5億9700万円、営業利益7300万円、純資産4億1300万円)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

アイ・エヌ情報センターは1984年に設立し、経済・産業や金融に関する情報サービスを手がけている。主力の「Accel」「Funding View」はデータの網羅性、連続性などに強みを持ち、金融機関やシンクタンク、事業会社などで利用されている。プロネクサスはディスクロージャー・IR支援の専門会社で、主力サービスの「eol」「eol AsiaONE」は1961年以降の上場企業などの開示書類や財務情報を収録する。アイ・エヌ情報センターを取り込むことにより、企業情報と経済・産業情報との融合で新たな顧客獲得を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年11月1日。