ホッカンホールディングスはPT. DELTAPACK INDUSTRI(DPI、ブカシ県南チカラン)グループから飲料用パッケージ飲料製造事業を取得することを決めた。ホッカンが12月に設立する現地子会社PT.HOKKAN DELTAPACKが事業を引き継ぐ。この新会社にはDPIも20%を出資し合弁運営する。事業の取得価額は約95億円。

東南アジア最大の人口を持つインドネシアは今後もおう盛な飲料消費が見込まれる。参入方法を検討した結果、現地有力メーカーの事業を新設する子会社を通じて引き継ぐことにした。事業開始は2019年4月を予定。初年度83億円の売上高を見込む。