アクトコールは飲食店の企画・運営を手がける100%子会社のCOURTESY(東京都新宿区。売上高1億4600万円、営業利益△7080万円、純資産△8220万円)の全株式を、ホテル運営のPATINA(東京都千代田区)に譲渡することを決議した。

COURTESYは「パンとエスプレッソと」のライセンサー事業や、新業態の東京溜池山王のフレンチ&ベーカリー「COURTESY」などを展開。しかし、「COURTESY」の業績が低迷し、収益改善の見込みが立たず、減損損失を計上するなど厳しい状況が続き、債務超過に陥っている。

譲渡価額は1円。譲渡予定日は2018年11月1日。