高度成長期などに創業した企業が世代交代の時期を迎え、年齢を重ねた経営者の中には後継者難に悩み、廃業を考える者もいる。国も中小企業庁を通じ、スムーズで有益な事業継承のフォローに動いている。そのなかでM&Aも有効な策であると薦める。M&Aで成功裏に事業をリタイアした経営者の姿を追う。

【M&Aの現場】事例が語る廃業の恐怖、M&Aのハッピーリタイア

【イベントレポート】「M&Aによる失敗しない事業承継セミナー」

関連記事

【現場の声】妥協のない譲渡

【専門家が答えるM&A相談】(全4回)そろそろ事業承継や相続のことを考えたほうがいい?

【短期集中連載】本音ベースで語る日本のM&A~佐藤明夫弁護士インタビュー~(全3回)

M&Aを活用した事業承継、事業再生のポイント~中小企業の新たな成長機会へ~

【M&Aの現場】ドラッグストアを支えてきた夫婦の決断

【M&Aの現場】M&Aで「会社の将来を買う」?

【現場の声】今から始める事業継承対策

【M&Aの現場】事業継承型M&Aという選択

まとめ:M&A Online編集部