menu
Social media

ビジネス

【今週のピックアップ】M&Aでハッピーリタイアメント?!

Cover 8fb799ed f073 4178 9847 719f6040433a
※画像はイメージです

高度成長期などに創業した企業が世代交代の時期を迎え、年齢を重ねた経営者の中には後継者難に悩み、廃業を考える者もいる。国も中小企業庁を通じ、スムーズで有益な事業継承のフォローに動いている。そのなかでM&Aも有効な策であると薦める。M&Aで成功裏に事業をリタイアした経営者の姿を追う。

【M&Aの現場】事例が語る廃業の恐怖、M&Aのハッピーリタイア

【イベントレポート】「M&Aによる失敗しない事業承継セミナー」

関連記事

【現場の声】妥協のない譲渡

【専門家が答えるM&A相談】(全4回)そろそろ事業承継や相続のことを考えたほうがいい?

【短期集中連載】本音ベースで語る日本のM&A~佐藤明夫弁護士インタビュー~(全3回)

M&Aを活用した事業承継、事業再生のポイント~中小企業の新たな成長機会へ~

【M&Aの現場】ドラッグストアを支えてきた夫婦の決断

【M&Aの現場】M&Aで「会社の将来を買う」?

【現場の声】今から始める事業継承対策

【M&Aの現場】事業継承型M&Aという選択

まとめ:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


まとめ

NEXT STORY

【M&Aインサイト】事業の譲受会社が標章を続用したことにより会社法 22 条1 項(商号続用責任)の類推適用が認められた裁判例

【M&Aインサイト】事業の譲受会社が標章を続用したことにより会社法 22 条1 項(商号続用責任)の類推適用が認められた裁判例

森・濱田松本法律事務所の「Client Alert」のM&AOnlineでの配信2回目。今回は、事業の譲受けにおいて商号続用責任の類推適用が認められた裁判例を紹介する。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333
Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544