M&A支援機関登録制度、伸びは鈍化も3000件台回復へ

alt

M&A支援機関登録制度 開始から2年経過

中小企業庁が公募している2023年度(8月分まで)のM&A支援機関登録制度の実績は、前月比36件増の2969件だった。毎月の登録数の伸びはやや鈍化しているが、2023年5月分まで以来の3000件台回復は目前に迫る状況。2021年8月の運用開始から丸2年が経過した登録制度は、M&A専門業者を中心に着実な浸透ぶりを見せている。

M&A専門業者が1037件

8月分までの登録機関は法人2189件、個人事業主780件...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

大和証券G、米国を中心としたM&A関連収益で5割増を目指す

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2023/6/7
2023.06.07

大和証券G、M&A手数料収入 過去最高の352億円

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/6/1
2022.06.01

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5