遺産分割協議の記事一覧

M&Aの相続対策、金融機関の「遺産整理商品」を利用する際のポイントとは

M&Aの相続対策、金融機関の「遺産整理商品」を利用する際のポイントとは

M&Aで多額の資金が入ってきた経営者に万が一のことがあると、銀行などが提供する遺産整理商品を利用する相続人が増えている。銀行などが被相続人の財産の調査をし、相続人に代わって相続手続きを行うのが遺産整理商品。その利用のポイントとは。

記事を読む
M&Aの相続対策、経営者が知っておきたい相続の実態と基本用語を徹底解説!

M&Aの相続対策、経営者が知っておきたい相続の実態と基本用語を徹底解説!

相続税対策に悩んでいる経営者は多いだろう。特にM&Aを行い多額の売却資金が入金になった経営者の場合、相続税対策は非常に大きな問題だ。いざ相続税対策といっても相続の実情について知らなければ対策の立てようがない。

記事を読む
【不動産登記編】法定相続情報証明制度のメリットを教えて

【不動産登記編】法定相続情報証明制度のメリットを教えて

法定相続情報証明制度の新設について、フォーサイト総合法律事務所の司法書士/行政書士 大越一毅氏が解説します。

記事を読む
所在不明株主の株式売却・買い取り制度

所在不明株主の株式売却・買い取り制度

全く連絡がとれず所在が分からない株主が会社にいる場合の株式買取制度についてお話します。

記事を読む
【相続】生命保険金は相続財産か

【相続】生命保険金は相続財産か

相続放棄をしても生命保険金を受け取ることができるのでしょうか。司法書士・行政書士法人の星野合同事務所がわかりやすく解説します。

記事を読む
【法律とM&A】不在者財産管理人制度

【法律とM&A】不在者財産管理人制度

ご家族がお亡くなりになると、原則相続人の全員が相続の諸手続が必要となる。 しかし、相続人の中に行方不明の方がいると手続をすすめることができない。この場合どうすべきだろうか。

記事を読む
【法律とM&A】相続人は誰?

【法律とM&A】相続人は誰?

相続とは、お亡くなりになった方の権利義務の一切を、ある一定の親族が承継することです。この一定の親族の範囲は、民法という法律で定められています。どう違うのか今一度見てみよう。

記事を読む
事業承継の相談事例(1)認知症の相続人

事業承継の相談事例(1)認知症の相続人

相続人に認知症がの方がいる場合に代わりに手続きをする成年後見人。多くの場合弁護士や司法書士など裁判所から選任される。しかし、ケースによっては予定が合わず、遺産分割協議が進まないまま認知症の方がなくなってしまう場合もあり、その場合、手続きも相続登記もできず時間とお金が多くかかることになる。そうならないためにどうすべきか?丸の内アドバイザーズグループ公認会計士・税理士岩松 琢也氏が語る。

記事を読む
【緊急特集】代表者の突然の死。その相続だと会社が危ない?!

【緊急特集】代表者の突然の死。その相続だと会社が危ない?!

代表者が予期せぬアクシデントで死亡すると、会社の意思決定や重要な事務が滞り、経営に大きな支障をきたします。会社を守るためにも、相続トラブルを回避するためにも、代表者の突然の死に備える必要があります。

記事を読む