M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。

最新の記事

円安による倒産が5年ぶりに20件台に

円安による倒産が5年ぶりに20件台に

2022年に、円安で倒産した企業数は23件で、前年(6件)の3.8倍に達し、2017年(23件)以来、5年ぶりに20件台となった。

記事を読む
伊藤忠も手放した!ケータイショップの「落日」

伊藤忠も手放した!ケータイショップの「落日」

伊藤忠商事が子会社で携帯販売業界2位のコネクシオを手放すことになった。家電量販店大手のノジマが実施するTOBに応募し、コネクシオ株の60.34%に当たる全保有株を譲渡する。伊藤忠は自社傘下での携帯電話販売に「見切り」をつけた格好だ。なぜか?

記事を読む
事業承継・引継ぎ補助金4次公募、2月9日まで受け付け

事業承継・引継ぎ補助金4次公募、2月9日まで受け付け

中小企業庁は2021年度補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」(4次公募)の申請を開始した。受付期間は2023年2月9日まで。前回の3次公募と同様、3分の2の手厚い補助率とした。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月26日〜12月30日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月26日〜12月30日

12月26日から12月30日までのM&Aニュースをまとめました 【詳細はこちら】 https://maonline.jp/news/summary20221231

記事を読む
ソフトバンクがベクターの保有割合を半分以下に 2022年12月の大量保有報告書

ソフトバンクがベクターの保有割合を半分以下に 2022年12月の大量保有報告書

ジャフコ グループ株について、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスが3度変更届けを提出したほか、三井住友トラスト・アセットマネジメントが新規に5.01%を取得し、野村證券が1.06%を売却し保有割合を6.02%に引き下げた。

記事を読む
2023 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

2023 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

あけましておめでとうございます。日頃、読者の皆さまには「M&A Online」に変わらぬ声援を賜り、編集部一同、心より感謝申し上げます。初春を迎え、M&A Onlineならではの情報発信に邁進すべく、気持ちを新たにしています。

記事を読む
【2023年】今年もこんなにあるよ、上場企業の社名変更

【2023年】今年もこんなにあるよ、上場企業の社名変更

コロナ禍が丸3年を迎えた。ウクライナ戦争は越年し、物価高も深刻だ。内外情勢は混乱としているが、2023年もすでに20社を超える上場企業で社名変更が予定されている。その顔ぶれとは。「卯年」にあやかり、躍動の年となるか。

記事を読む
【2023年 初詣】野球・サッカー・ラグビー… 日本代表の必勝祈願にふさわしい神社3選

【2023年 初詣】野球・サッカー・ラグビー… 日本代表の必勝祈願にふさわしい神社3選

来る2023年はスポーツのビッグイベントが目白押し。中でも野球のワールド・ベースボール・クラシック、サッカーの女子W杯、ラグビーW杯などに、ワクワクしているスポーツファンも少なくない。日本代表の健闘を祈願するにふさわしい神社3社を紹介する。

記事を読む
【2022年】今年発売されたM&A関連本を紹介します

【2022年】今年発売されたM&A関連本を紹介します

2022年に出版されたM&A関連や事業承継をテーマにした書籍をまとめました。

記事を読む
そうか、あの会社も消えたのか…2022年の「沁(し)みる倒産」3選

そうか、あの会社も消えたのか…2022年の「沁(し)みる倒産」3選

2022年も数々の企業が、ひっそりと「退場」している。マレリHDのように負債総額が1兆円を超える大型倒産もあった。ただ、記憶に残るのは負債が大きい倒産だけではない。「あの企業も倒産したのか…」と心に沁(し)みる今年の倒産3件を紹介する。

記事を読む
【人材サービス分野のM&A】3年連続の27件、高水準をキープ|じげん、トップの4件を手がける

【人材サービス分野のM&A】3年連続の27件、高水準をキープ|じげん、トップの4件を手がける

2022年の人材サービス業を対象とするM&A件数は前年と同じ27件だった。実は27件は3年連続。過去10年で最多だった2018年の30件には届かなかったものの、高水準をキープしている。コロナ後を見据え、経済活動が正常化に向かう中、ITエンジニアをはじめ物流、不動産関連など専門人材に対するニーズの高まりが旺盛なM&Aにつながっている。

記事を読む
【2022年小売業界のM&A】セブン&アイの「そごう・西武」売却だけではなかった!

【2022年小売業界のM&A】セブン&アイの「そごう・西武」売却だけではなかった!

2022年の小売業のM&Aでは、セブン&アイ・ホールディングス(HD)による百貨店事業の売却がニュースをほぼ独り占めする形となった。売却先は米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループ。金額は2000億円を超える見込みだ。

記事を読む
地場スーパーの倒産が急増 コロナ関連融資の返済でさらに多発か

地場スーパーの倒産が急増 コロナ関連融資の返済でさらに多発か

地場スーパーの倒産が急増している。東京商工リサーチによると2022年は1-11月に22件の倒産があり、2021年の年間件数(11件)の2倍に達している。

記事を読む
金融庁の課徴金額、過去5年で最多の33億円超え|2022年

金融庁の課徴金額、過去5年で最多の33億円超え|2022年

金融庁が2022年度に納付命令を発出した課徴金額が、過去5年で最多の33億4053万円に達した。前年度(6億3148万円)の5倍を超えている。また今年度の累計件数は、前年度比7件増の26件となった。

記事を読む
【運輸業のM&A】件数、取引総額ともに過去10年で最高を更新

【運輸業のM&A】件数、取引総額ともに過去10年で最高を更新

2022年の運輸業界におけるM&Aは件数が前年比3倍の33件と3年ぶり、取引総額は同1万6149倍の約8137億円と2年ぶりに増加するなど好調だった。件数、取引総額ともに、いずれも2013年以降の10年間で過去最高を更新している。

記事を読む
「IFRS」って何の略?【M&A用語クイズ】

「IFRS」って何の略?【M&A用語クイズ】

IFRSはInternational Financial Reporting Standardsの略で、日本語では国際財務報告基準と言います。経済のグローバル化に伴い、日本でもIFRSを採用する企業が増えています。

記事を読む
食品の「値上げ」ペースが加速 2023年は1.53倍に

食品の「値上げ」ペースが加速 2023年は1.53倍に

2023年も食品の値上げが続く。2万822品目(平均値上げ率14%)という記録的な値上げラッシュとなった2022年に引き続き、2023年も1-4月の間に7152品目の値上げが計画されている。

記事を読む
「サーチファンド」による3人目の経営者が誕生 2023年もサーチ活動は活発に

「サーチファンド」による3人目の経営者が誕生 2023年もサーチ活動は活発に

サーチファンドの「ジャパン・サーチファンド・プラットフォーム投資事業有限責任組合」の第1号サーチャー(M&A先を探している個人)である松本竜馬氏による事業承継が実現することになった。

記事を読む
中小企業庁のM&A支援機関、昨年度の登録数を超える見込み

中小企業庁のM&A支援機関、昨年度の登録数を超える見込み

中小企業庁が実施している2022年度公募「M&A支援機関登録制度」のファイナンシャルアドバイザー(FA)と仲介業者等の登録数が、年内公表分で2817件となった。来年2月の締め切りまでに昨年度の登録数(2823件)を上回る見込みとなっている。

記事を読む
「ストーリーで読むスモールM&Aの実務」|編集部おすすめの1冊

「ストーリーで読むスモールM&Aの実務」|編集部おすすめの1冊

昔からよく知っている相手と行う小さな企業同士のM&Aの実例を7件紹介するとともに、M&Aの売買金額の決め方や、スケジュールの決め方、M&A成立後の経営の統合作業(PMI)などについて、具体的な事例を示しアドバイスしている。

記事を読む
 コロナ禍で一段と冷え込み 外食・フードサービス業界の2022年のM&A

コロナ禍で一段と冷え込み 外食・フードサービス業界の2022年のM&A

3年目を迎えたコロナ禍の中、2022年の外食・フードサービス業界のM&Aは一段と冷え込んだ。客足は戻りつつあったものの、コロナ前の状態には至っておらず、多くの企業が身動きの取れない状況に陥ったようだ。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月19日~23日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 12月19日~23日

12月19日から12月23日までのM&Aニュースをまとめました 【詳細はこちら】 https://maonline.jp/news/summary20221224

記事を読む
物価高で「賃上げ」加速か インフレ手当もジワリ広がる

物価高で「賃上げ」加速か インフレ手当もジワリ広がる

サントリーホールディングスが、月収の6%の賃上げを計画しているほか、日本生命保険も7%の賃上げを表明するなど、大手企業に賃上げの動きが現れてきた。日本生命は定着率の向上が狙いだが、サントリーは物価高に対応したものだという。

記事を読む
金融緩和見直しで「マンション暴落」が起こっても、庶民の手には届かない

金融緩和見直しで「マンション暴落」が起こっても、庶民の手には届かない

「首相周辺も寝耳の水だった」と言われる日銀の金融緩和見直し。金利上昇で余剰資金が都市部の高級マンションに流れ込む動きが止まり、さながら青天井だった都心のマンション価格が下落する可能性も高まった。再び都心のマンションが手に届く物件になるのか?

記事を読む
牛丼大手3社「福袋」合戦 幸運が多いのはどれ

牛丼大手3社「福袋」合戦 幸運が多いのはどれ

牛丼大手3社の2023年の福袋が出そろった。いずれも年明けまで続ける予定だが、在庫の状況によっては販売を終了するという。どれを選べばよいのか。中身の詳細を見てみると。

記事を読む