2018年8月6日〜2018年8月10日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年8月6日

マクセルHD<6810>、政投銀と共同で家電機器製造の泉精器製作所を子会社化

マクセルホールディングスは家電製品の泉精器製作所(長野市松本市。売上高142億円、営業利益12億5000万円、純資産71億9000万円)を子会社化することを決議した。日本政策投資銀行と共同出資によるマクセル特別目的会社(中間持ち株会社)が泉精器株式の100%を取得する。マクセルHDの中間持ち株会社に対する出資比率は40%だが、政投銀との契約に基づきマクセルHDが実質的に支配権を持ち、連結子会社とする。

さくらインターネット<3778>、ストレージ開発のIzumoBASEを子会社化

データセンター事業を展開しているさくらインターネットは、IzumoBASE(東京都渋谷区。売上高2080万円、営業利益△1億660万円、純資産3200万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

合同製鉄<5410>、電炉中堅の朝日工業をTOBで子会社化

合同製鉄は中堅電炉メーカーの朝日工業に対して完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。朝日工業はTOBに賛同を表明している。

JT<2914>、バングラデシュ2位のたばこ事業を1645億円で買収

日本たばこ産業(JT)はバングラデシュ第2位のたばこ会社であるAkij Group(アキジ・グループ)のたばこ事業を買収すると発表した。取得額は1645億円(1243億バングラデシュタカ)。アキジ・グループがたばこ事業を移管するために設立したUDTC社の全株式を取得する。

2018年8月7日

OCHIホールディングス<3166>、冷凍冷蔵機器販売の太陽産業を子会社化

OCHIホールディングスは冷凍冷蔵や空調機器などの販売を手がける太陽産業(仙台市。売上高66億9000万円、営業利益2億1700万円、純資産8億9700万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ユシロ化学工業<5013>、金属加工油剤メーカーの米QualiChemを子会社化

ユシロ化学工業は米国子会社を通じて、金属加工油剤や水処理剤の製造販売を行う米QualiChem(バージニア州。売上高45億1000万円、営業利益2億8500万円、純資産8億7500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

フィデアホールディングス<8713>、グランド山形リースを子会社化

フィデアホールディングスは総合リース業のグランド山形リース(GYL、山形市。売上高16億3000万円、営業利益9000万円、純資産14億7000万円)の全株式を取得し子会社化する。

ホシザキ<1117>、食品関連機器の中国子会社を譲渡

ホシザキは、食品機器の開発・製造を手がける浙江愛雪制冷電器有限公司(浙江省特清県。売上高17億4000万円、営業利益△1億円4400万円、純資産17億4000万円)の持分51%を譲渡した。譲渡先は個人であることから非公表としている。

アルコニックス<3036>、炭素製品メーカーの富士カーボン製造所を子会社化

アルコニックスは、炭素製品メーカーの富士カーボン製造所(愛知県安城市。売上高65億6000万円、営業利益6億円、純資産69億2800万円)を子会社化することを決議した。アルコニックスが全額出資で12月をめどに設立する中間持ち株会社を通じて富士カーボン製造所の全株式を取得する。

キューピー<2809>、グルメデリカを三菱商事<8058>に譲渡

キユーピーは100%子会社のグルメデリカ(東京都調布市)が手がけるコンビニ向けの弁当、おにぎり、総菜などの製造・販売事業を三菱商事に譲渡することを決議した。会社分割により同事業を承継する新設会社(新グルメデリカ)の株式80%を三菱商事に譲渡する。

ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>、OTC医薬品の日水製薬医薬品販売を子会社化

ヨシムラ・フード・ホールディングスは日水製薬医薬品販売(NPMS、東京都台東区。売上高5億6800万円、営業利益△4700万円、純資産6500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

2018年8月8日

ヤマダ電機<9831>、家財保険のパーソナル少額短期保険を子会社化

ヤマダ電機は、賃貸住宅家財保険を取り扱うパーソナル少額短期保険(東京都千代田区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

エー・ピーカンパニー<3175>、「串亭」「二平」のリアルテイストを子会社化

エー・ピーカンパニーは飲食店運営のリアルテイスト(東京都渋谷区。売上高5億2900万円、営業利益1730万円、純資産4270万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アマダホールディングス<6113>、材料供給装置メーカーのオリイメックを子会社化

アマダホールディングスは名村造船所傘下の機械メーカー、オリイメック(神奈川県伊勢原市。売上高89億9000万円、営業利益7億4600万円、純資産73億8000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ユニバーサル園芸社<6061>、アーキネットの園芸商品ネット通販事業を取得

ユニバーサル園芸社は、アーキネット(東京都渋谷区)が園芸関連商品のネット通信事業を移管するために会社分割により新設する園芸ネット(東京都中央区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

KDDI<9433>と電源開発<9513>、新電力のエナリス<6079>にTOB実施

KDDIとJパワー(電源開発)は、東証マザーズに上場する新電力のエナリスに対して共同でTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。KDDIは現在同社株式を29.9%保有しているが、両社で50.6%以上の保有を目指す。

2018年8月9日

FUJI<6134>、半導体製造装置メーカーのファスフォードテクノロジを子会社化

FUJIは、半導体製造装置メーカーのファスフォードテクノロジ(山梨県南アルプス市。売上高92億8000万円、営業利益7億3300万円、純資産30億9000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

力の源ホールディングスHD<3561>、台湾一風堂を子会社化

博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは、台湾でのラーメン「IPPUDO」事業のライセンス供与先である乾杯拉麵股份有限公司(台湾一風堂、台北市。売上高11億3000万円、営業利益△900万円、純資産3億5200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

第一生命HD<8750>、豪生保サンコープライフを子会社化

第一生命保険ホールディングスは、豪保険大手サンコープ・グループの生命保険子会社であるサンコープライフを買収すると発表した。買収額は526億円。豪子会社のTALを通じてサンコープライフの全株式を取得する。2018年中に買収を完了させる予定。

2018年8月10日

ソフィアホールディングス<6942>、ケイアンドワイの調剤薬局を取得

ソフィアホールディングスは子会社のルナ調剤(東京都新宿区)を通じて、調剤薬局を営むケイアンドワイ(盛岡市。純資産△300万円)のオリーブ薬局とソレイユ薬局を取得することを決議した。取得する当該事業の直近業績は売上高3億3800万円、経常利益1700万円。

トラスト・テック<2154>、英国の人材派遣会社Quattro Groupを子会社化

トラスト・テックは子会社を通じて、製造スタッフの人材派遣を手がける英国Quattro Group Holdings Limited(売上高62億3000万円、営業利益2億1000万円、純資産2億9100万円)の株式75%を取得し子会社化することを決議した。

ネクストウェア<4814>、OSK日本歌劇団を子会社に

ネクストウェアは、OSK日本歌劇団(大阪市。売上高3億6800万円、営業利益2020万円、純資産△247万円)を株式交換により子会社化することを決議した。

デジタルハーツホールディングス<3676>、ソフトウエア第三者検証サービスのエイネットを子会社化

デジタルハーツホールディングスは、ソフトウエア第三者検証・評価検証を主力とするエイネット(長野県上田市。売上高2億5100万円、営業利益2040万円、純資産1億2300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、カメラ監視システムのケイグランデを子会社化

テクノホライゾン・ホールディングスは子会社を通じて、カメラ監視システムや映像管理システムの開発、輸入を行うケイグランデ(東京都文京区)の全株式を取得し子会社化した。

鴻池運輸<9025>、国際航空貨物の香港BELを子会社化

鴻池運輸は、香港の国際航空貨物会社BEL INTERNATIONAL LOGISTICS LTD.(売上高116億円、営業利益2億4400万円、純資産13億2000万円)の株式を追加取得し完全子会社化(現在の所有割合30%)することを決議した。

ダントーホールディングス<5337>、不動産資産管理のタッチストーン・キャピタル・マネージメントを子会社化

ダントーホールディングスは、不動産アセット・マネジメント会社のタッチストーン・キャピタル・マネージメント(東京都港区。売上高4億1200万円、営業利益△1000万円、純資産2億200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。