ユニバーサル園芸社は、アーキネット(東京都渋谷区)が園芸関連商品のネット通信事業を移管するために会社分割により新設する園芸ネット(東京都中央区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ユニバーサル園芸社は国内外で植物レンタルを中心とするグリーン事業や園芸関連の小売り事業を展開し、ネット通販も手がけている。園芸関連商品の業容を拡大するため、この分野のネット通販で実績を持つ園芸ネットをグループに迎えることにした。

園芸ネットがアーキネットから承継する事業の直近売上高は5億4100万円。親会社のアーキネットは入居者が共同で組合をつくって集合住宅を建設するコーポラティブハウス事業を主力としている。

取得価額は1億6200万円。取得予定日は2018年10月1日。