ホシザキは、食品機器の開発・製造を手がける浙江愛雪制冷電器有限公司(浙江省特清県。売上高17億4000万円、営業利益△1億円4400万円、純資産17億4000万円)の持分51%を譲渡した。譲渡先は個人であることから非公表としている。

ホシザキは2015年6月に中国子会社を通じて浙江愛雪制冷電器を子会社化(持分51%)したが、当初期待していたシナジー(相乗効果)が見いだせないことから、持分のすべてを手放すことにした。

譲渡額は非公表。譲渡日は2018年6月29日。