ネクストウェアは、OSK日本歌劇団(大阪市。売上高3億6800万円、営業利益2020万円、純資産△247万円)を株式交換により子会社化することを決議した。

OSK日本歌劇団は大正11(1922)年に大阪で誕生し、かつては宝塚歌劇団、松竹歌劇団と並ぶ少女歌劇団といわれた。ネクストウェアは2013年ごろからOSKの映像コンテンツの事業化に関する検討をきっかけに、OSKに取締役を派遣するなど関係を深めていた。訪日外国人旅行者の増加やIR(統合型リゾート)誘致を背景にライブエンターテイメント需要が今後高まるとみられるほか、最新ITとの融合でOSKのエンターテイメント性をさらに引き出せると判断した。

株式交換比率はネクストウェア:OSK日本歌劇団=1:255681。OSKのA種種類株式1株に対しネクストウェアの株式25万5681株を割り当てる。株式交換予定日は2018年8月31日。