アマダホールディングスは名村造船所傘下の機械メーカー、オリイメック(神奈川県伊勢原市。売上高89億9000万円、営業利益7億4600万円、純資産73億8000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

オリイメックは金属プレス加工ラインの自動化に必要な材料供給装置や搬送ロボットなどの周辺機器を主力とする。アマダは板金加工機械の最大手で、グループ内でプレス加工機械を手がける。オリイメックを傘下に置くことにより、プレス加工機械と各種周辺機器を一体化させた自動化ソリューションをワンストップで提供できる体制が整うと判断した。

取得価額は125億円。取得予定日は2018年10月1日。