menu
Social media

ビジネス

家業の燃料卸問屋を譲渡し彫刻家に転身 薬師寺一彦さん(下)

Cover dae51c78 01dd 4184 a51e 8e4cc3dff41b

 前職の会社勤め、社長業の経験が役に立っている。アーティストとして作品を創るだけではなく行動力、企業にコラボを持ちかけるなどの交渉力もある。

 ネイティブアメリカン・ホピ族でジュエリーアーティストでもある友人との出会いがきっかけで、数年前から小さな作品にも取り組むようになった。東北大震災発生後、大きなオブジェはコレクターに避けられるようになったことや、薬師寺さん自身大病をしたこともあり、大きな作品の制作が難しくなったためシルバーやサファイヤなどの素材を使ったブレスレットやペンダント、ピアス、指輪などのジュエリー彫刻の作品を積極的に制作している。

作品ととともに写真に納まる彫刻家の薬師寺一彦さん


「身に付ける彫刻」が主な収入源

 「元々石も好きだったので、試しに作って個展に出してみたら、ビックリするぐらい売れたんです。ジュエリーは大きな彫刻より売れるので、助かってます」。いまではこうした「身に付ける彫刻」が主要な収入源になっている。

人物もの

NEXT STORY

【タカタ破綻】事業譲渡の代金は15億8,800万ドル、一部を補償基金の拠出に

【タカタ破綻】事業譲渡の代金は15億8,800万ドル、一部を補償基金の拠出に

エアバッグ大手のタカタと関連会社の事業譲渡説明会が開催された。アメリカ司法省と司法取引で合意した補償基金への拠出に8億5,000万ドルが発生するが、これらは事業譲渡代金15億8,800万ドルより拠出されると公表された。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92