ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【おすすめのビジネスツール】名刺、スマホでスマートに管理

alt

M&A Online編集部がおすすめのビジネスツールをセレクト。仕事の効率アップやモチベーションアップに役立つものから、ちょっとした話のネタにも使えるものまで、思わず誰かに教えたくなるアイテムを紹介する。

ビジネスパーソンにとって人脈は大きな財産。しかし人に会ったときにもらう名刺をどのように管理するのかは悩みの種だ。もらった名刺がどんどん溜まっていき、いざ探そうとしたときに多大な時間と労力がかかってしまうという経験は誰しもが一度はしたことがあるのではないだろうか。

昔からある紙の名刺ファイルだと机の上の物理的スペースを取る。ファイルは持ち運ぶと重いので普段は会社のデスクに置いてあることが多いだろう。緊急時に外出先から連絡しようと思っても、すぐに連絡先がわからないという欠点がある。

そんな悩みを一気に解決してくれる名刺管理ツールが登場した。ITベンチャーのウォンテッドリーが2016年11月から提供を始めたスマートフォンアプリ「Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)」だ。

使い方は簡単。まずiPhoneであれば、App Storeでアプリを無料でダウンロードできる。

次に名刺を机の上に並べる。スマホのカメラを名刺の上にざすと画面上に複数の円が現れ、1つ1つの名刺を認識する。

カメラのシャッターを押すかのごとく青いボタンを押すと瞬時に名刺情報を読み取り、アプリに個人情報が登録される。

人工知能を搭載したカメラで最大10枚まで同時に読み取れるというから優れものだ。マナーモードにするとシャッター音も鳴らないため、場所を選ばず名刺の登録ができる。登録された相手のプロフィール画面から簡単に電話をかけたり、メールを送ったりすることができる。

従来もカメラで名刺を撮影してデータ化するスマホアプリはあったが、1枚1枚撮影するのが面倒だと感じていた人は少なくないだろう。ウォンテッドリーピープルを使って、入手した名刺は会ったその場でアプリに登録、いつでもどこでもスマホから連絡したい相手の情報を引き出せるーー。そんなスマートな名刺管理を試してみてはいかがだろうか。




■Wantedly People(ウォンテッドリーピープル)

https://itunes.apple.com/jp/app/id1148864930?mt=8&

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

​【村田製作所】スマホ部品で圧倒的な技術力 M&Aで車、医療、エネルギーに展開

​【村田製作所】スマホ部品で圧倒的な技術力 M&Aで車、医療、エネルギーに展開

2017/01/17

京都に本社を置く電子部品メーカー、村田製作所。積層セラミックコンデンサを始め世界シェア1位の製品が売上高の8割を占めるという超優良企業だ。スマートフォン市場の拡大で飛躍的な成長を遂げ、M&Aも駆使して自動車、医療、エネルギー分野に展開する。