法人税の記事一覧

【会計コラム】5G導入促進税制と電子帳簿保存制度の見直し

【会計コラム】5G導入促進税制と電子帳簿保存制度の見直し

昨年12月20日、2020年度税制改正大綱が閣議決定されました。注目すべきは「5G導入促進税制」でしょう。また、法人税法ではありませんが、前年度に続いて電子帳簿保存制度の見直しがありました。

記事を読む
【入門編】いまさら聞けない組織再編税制の基礎

【入門編】いまさら聞けない組織再編税制の基礎

組織再編税制が施行されてから20年近くが経過し、今では大企業のみならず中小企業でも利用されるようになりました。​今回は「組織再編税制」とは何なのか、基本的な考え方をやさしく解説したいと思います。

記事を読む
【M&A実務】事業譲渡にかかる税金とは

【M&A実務】事業譲渡にかかる税金とは

事業譲渡は会社法上の組織再編行為に該当しないため、税務上は会社分割に比べて不利と言われていますが、株式譲渡と並んで利用頻度の高いM&A手法です。今回は事業譲渡にかかる税金について解説します。

記事を読む
【M&A実務】株式譲渡の税務上の注意点

【M&A実務】株式譲渡の税務上の注意点

株式譲渡は中小企業のM&Aで最もポピュラーな手法です。実務上のスキームを組みやすい反面、「価格」や売り手や買い手が「個人」「法人」などの組み合わせにより、さまざまな税務上の論点が発生する厄介な手法ともいえます。

記事を読む
【M&Aと税務】株式譲渡契約上の価格調整条項に関する裁決例​

【M&Aと税務】株式譲渡契約上の価格調整条項に関する裁決例​

国税不服審判所は、2017年2月2日、株式譲渡契約上いわゆる価格調整条項が設けられている場合の収入時期について重要な判断を行いました。本件は個人の所得税に関する事案ですが、法人税の文脈においても重要な意味を持っと考えられます。

記事を読む
みなし配当の計算を規定する法人税法施行令の定めを一部無効とした裁判例について

みなし配当の計算を規定する法人税法施行令の定めを一部無効とした裁判例について

​みなし配当の計算を規定する法人税法施行令の定めを一部無効と判断した、東京地裁平成29年12月6日判決(判例集未掲載)についてご紹介します。

記事を読む
「赤字と黒字を合算できる!連結納税の魅力」しっかり学ぶM&A基礎講座(5)

「赤字と黒字を合算できる!連結納税の魅力」しっかり学ぶM&A基礎講座(5)

​グループ会社内に赤字会社と黒字会社があり、グループ全体としては利益が出ていないというケースはよく見られると思います。もし、グループの損益を相殺できれば、法人税を抑えられますよね? このような申告を可能にするのが「連結納税」の制度です。今回は、わかりやすく連結納税の概要とその魅力を紹介したいと思います。

記事を読む
【中小企業・事業承継】平成30年度税制改正速報!

【中小企業・事業承継】平成30年度税制改正速報!

平成30年度の税制改正で中小企業・事業承継に関連する要点をまとめてみました。大幅な改正はなく 昨年に続き薄い改正となりましたが、一方で事業承継税制が大幅に緩和されています。

記事を読む
【M&Aと税務】法人税法132条の2に基づく否認事例に関する裁判例の公表

【M&Aと税務】法人税法132条の2に基づく否認事例に関する裁判例の公表

2017年3月、組織再編に係る行為計算否認規定(法人税法132条の2)に基づく否認事例に関する裁決例の裁決要旨が公表されました。現時点では数少ない否認事例の一つであり、プランニングや証拠化のあり方を考える上で重要な先例価値を有するといえます。

記事を読む
【法人税】有姿除却(ゆうしじょきゃく)とは?

【法人税】有姿除却(ゆうしじょきゃく)とは?

「節税ヒントがあるかもブログ」のメタボ税理士さんが、法人税の有姿除却(ゆうしじょきゃく)についてわかりやすく解説します。

記事を読む
会社分割を活用したM&Aの新たな可能性(平成29年度税制改正案)

会社分割を活用したM&Aの新たな可能性(平成29年度税制改正案)

平成29年度税制改正では、M&Aの実行を容易にするための種々の改正が予定されています。この改正により会社分割を行う際、含み益に対して課税される問題が解消されるのではないかと考えられます。

記事を読む
【法人税】 非適格分社型分割の資産調整勘定にご注意を

【法人税】 非適格分社型分割の資産調整勘定にご注意を

中小企業のM&Aにおいて、事業の一部を他社が購入する際のポピュラーなスキームの一つに「会社分割」があります。今回は「非適格会社分割にご注意ください!ン億円も税金が変わるケースがありますよ!」というお話です。

記事を読む
【法人税】社葬費用は会社の費用として認められるか

【法人税】社葬費用は会社の費用として認められるか

本日のテーマは、「社葬・お別れの会」は会社の費用として認められるか、です。事前に税務署で「OK」と言われても費用として認められる保証はなく、現実には税務調査の時に色々と判断が下されるようです。

記事を読む
【M&Aの基礎知識】M&Aに関する課税ルール 組織再編税制とは

【M&Aの基礎知識】M&Aに関する課税ルール 組織再編税制とは

M&A Onlineでもたびたび取り上げてきた「組織再編税制」ですが、M&Aを実行する際において、非常に大切な税務知識となります。今回は初心者向けにわかりやすく概要を解説します。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

前回は適格か非適格再編かの大枠を確認しました。今回のケースでは適格合併に該当となりましたが、さらに欠損金・含み損の引継ぎに使用期限があるかないかをみていきましょう。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(2)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(2)

前回の記事では、欠損金が引き継げるか否かの判定における留意点について解説しました。今回は適格合併(欠損金使用制限アリ・ナシ)・非適格合併の判定について一緒にみていきましょう。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

税務署の所轄の税務調査官は合併契約書の印紙を確認する程度で、組織再編税制が苦手な人が多いようです。欠損金が吹き飛んだり、含み資産の譲渡損が否認されるとすぐに何千万円、何億円となってしまいますので、しっかり勉強しましょう。

記事を読む
【法人税】組織再編税制のおはなし(4)なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?

【法人税】組織再編税制のおはなし(4)なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、前回に続き、法人税の組織再編税制についてわかりやすく解説します。そもそも、「なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?」考えてみたいと思います。(M&A Online編集部)

記事を読む
​【法人税】組織再編税制のおはなし(3)適格組織再編と非適格組織再編について

​【法人税】組織再編税制のおはなし(3)適格組織再編と非適格組織再編について

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、前回・前々回に続き、法人税の組織再編税制についてわかりやすく解説します。今回のテーマは、適格組織再編と非適格組織再編についてです。(M&A Online編集部)

記事を読む
【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

前回に続き、法人税の組織再編税制について取り上げます。節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、適格組織再編における「事業関連性要件」について、国税庁の見解を交えながらわかりやすく解説します。(M&A Online編集部)

記事を読む
​【法人税】組織再編税制のおはなし(1)継続保有見込要件とは?

​【法人税】組織再編税制のおはなし(1)継続保有見込要件とは?

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、法人税の組織再編税制の継続保有見込要件について、わかりやすく解説します。

記事を読む
[法人税] DES(債権の株式化)の課税上の論点とは?

[法人税] DES(債権の株式化)の課税上の論点とは?

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんがDES(債権の株式化)の課税上の論点についてご説明します。

記事を読む
保険に関するオーナー経営者の3つの勘違い

保険に関するオーナー経営者の3つの勘違い

損金算入できる生命保険をかけることで利益を圧縮し、支払う税金を減らしていると思い込んでいる会社は多くはないだろうか?

記事を読む