新型コロナウイルスの記事一覧

東京都が「企業再編促進支援事業」展開へ 新型コロナ対策の追加補正予算案

東京都が「企業再編促進支援事業」展開へ 新型コロナ対策の追加補正予算案

東京都は5月19日、新型コロナウイルスの緊急対策をまとめた2020年度の追加補正予算案を公表した。経済活動の支援強化として、事業譲渡と第三者承継の円滑なマッチングを後押しする「企業再編促進支援事業」を盛り込んだ。

記事を読む
コロナ下で迎える株主総会、「継続会」開催が20社に

コロナ下で迎える株主総会、「継続会」開催が20社に

「コロナ」下、定時株主総会の開催にあたり、「継続会」制度の利用を公表する企業が20社を突破した。あまり耳慣れない「継続会」だが、一体、どのような仕組みなのか?

記事を読む
消えた売上高  5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

消えた売上高 5兆円が目前「リーガル」「銀座ルノアール」も新型コロナで苦境に

新型コロナウイルスの影響で業績を下方修正した上場企業の消失した売上高の合計が5兆円に迫ってきた。帝国データバンクが、適時開示情報を基に新型コロナウイルスの影響で業績予想を下方修正した企業について集計した。

記事を読む
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー、「経営資源引継ぎ補助金」事務局に決定

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー、「経営資源引継ぎ補助金」事務局に決定

中小企業庁は5月21日、2020年度補正予算「経営資源引継ぎ補助金」の事務局に、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーを決定した。

記事を読む
新型コロナウイルスとの闘い「串カツ田中流」のやり方とは

新型コロナウイルスとの闘い「串カツ田中流」のやり方とは

新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店が苦境に陥る中、あの手この手でコロナ禍を乗り切ろうとする企業がある。他社とのコラボやクラウドファンディングに取り組むなど、他の飲食店も参考になりそうだ。

記事を読む
コロナの「のれん」減損が大打撃となりそうな居酒屋企業ランキング

コロナの「のれん」減損が大打撃となりそうな居酒屋企業ランキング

新型コロナウイルスの自粛要請により、居酒屋企業は大ダメージを受けました。今後懸念されるのは「のれん」の減損による大規模な特別損失の計上と、それによって債務超過に陥る企業が出てしまう可能性があること。「のれん」の比率が高い居酒屋企業はどの会社でしょうか。

記事を読む
一神教と疫病とコーポレートファイナンス Ⅰ|間違いだらけのコーポレートガバナンス(12)

一神教と疫病とコーポレートファイナンス Ⅰ|間違いだらけのコーポレートガバナンス(12)

新型コロナウイルスの猛威が世界を覆っている。このウイルスの影響はすでに多くで語られている通り、私たちの経済社会そのものを根底から変えてしまうかもしれない。人類は昔から疫病と戦ってきた。そしてそれは大航海時代や資本主義経済の原動力となった。

記事を読む
新型コロナワクチン開発をリードする「モデルナ」ってどんな企業

新型コロナワクチン開発をリードする「モデルナ」ってどんな企業

米国バイオベンチャーのモデルナは、同社が開発中のmRNA-1273ワクチンが新型コロナウイルスの感染を予防する効果があったと発表した。各国で進むワクチン開発の先頭を走るモデルナとはどのような企業なのか。

記事を読む
アパレル受難! 明日はわが身の「レナウン・ショック」

アパレル受難! 明日はわが身の「レナウン・ショック」

アパレルの名門、レナウンが経営破綻に追い込まれた。30年近くに及ぶ長期低落で危機的な状況にあったところに「コロナ」が“引導”を渡す格好となったのだ。かつて売上高トップを誇ったレナウンの凋落はアパレル各社にとって決して他人事ではない。

記事を読む
オープンハウス、新型コロナ不況を逆手に「M&A攻勢」宣言

オープンハウス、新型コロナ不況を逆手に「M&A攻勢」宣言

新型コロナ拡大の影響で、大きな打撃を受けている日本経済。にもかかわらず利益予想を上方修正し、新たなM&A攻勢をかけようとする「元気な企業」がある。医療機器や医薬品などのコロナ関連産業ではない。業界全体は不振に沈む住宅産業のオープンハウスだ。

記事を読む
新型コロナで設備投資が減少するも「テレワーク」関連は増加

新型コロナで設備投資が減少するも「テレワーク」関連は増加

新型コロナウイルスの影響が企業の設備投資に影を落とし始めた。先行き見通し難を理由に設備投資を計画する企業が減少する中、生産性の向上やテレワーク導入に関する投資が目立ってきた。

記事を読む
新型コロナ 大手飲食企業にも深刻な影響「ロイヤルホスト」は赤字転落

新型コロナ 大手飲食企業にも深刻な影響「ロイヤルホスト」は赤字転落

新型コロナウイルス対策の営業自粛や営業時間の短縮などによって、倒産や廃業に追い込まれる中小の飲食業が後を絶たない中、大手の飲食企業にも、赤字転落や閉店、出店中止などの深刻な影響が表面化してきた。

記事を読む
「獺祭」旭酒造がコロナ飲食営業自粛で販売激減の酒米農家を支援

「獺祭」旭酒造がコロナ飲食営業自粛で販売激減の酒米農家を支援

「手に入らない銘酒」といわれる吟醸酒「獺祭(だっさい)」を生産する旭酒造(山口県岩国市)が酒米「山田錦」を栽培する農家を支援するため、自社ブランドで食用として売り出している。なぜ酒造メーカーが、わざわざ米を売るのか?「真の狙い」は別にある。

記事を読む
コロナ禍でM&A活発化へ? 中小・小規模企業影響調査で

コロナ禍でM&A活発化へ? 中小・小規模企業影響調査で

中小機構が5月7日に公表した「新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査​」によると、約8割の企業が「マイナス業績が発生している」あるいは「発生する見込み」と窮状を明かした。「事業承継・引継ぎ」支援ニーズは5.8%だった。

記事を読む
手帳のデルフィーノ、事業を停止し破産手続きへ

手帳のデルフィーノ、事業を停止し破産手続きへ

手帳など文具類の卸売を手掛けていた(有)デルフィーノが事業継続を断念。債務超過が続き、金融機関へリスケを要請してしのいでいたが、「新型コロナウイルス」感染拡大による消費の落ち込みなどが追い打ちとなった。​負債総額は7億606万円。

記事を読む
学費未納からはじまる転落人生を描いた 映画『東京難民』

学費未納からはじまる転落人生を描いた 映画『東京難民』

新型コロナの感染拡大による緊急事態宣言を受け、生活に困窮する人が増えている。映画『東京難民』は、親の失踪によって学費が未納となり、大学を除籍された主人公がホームレスに転落するまでの半年間を描いた作品である。

記事を読む
スポーツクラブが悲鳴! コロナで「入会減・退会増」の八方ふさがり

スポーツクラブが悲鳴! コロナで「入会減・退会増」の八方ふさがり

スポーツクラブ大手の2020年3月期決算は軒並み、減収減益に見舞われた。新型コロナの感染拡大で3月以降、臨時休業に入ったことで休会者や退会者が急増。さらに春の入会者獲得も完全にあてが外れ、先行きの業績にも暗雲が漂っている。

記事を読む
幸楽苑が夏のボーナス不支給を決定、他の企業にも影響は広がるか

幸楽苑が夏のボーナス不支給を決定、他の企業にも影響は広がるか

ラーメン店運営の幸楽苑が新型コロナウイルスによる売り上げ減の影響で、社員の給与減額を決定しました。5月から7月までの3か月間20%減、夏季賞与なしとなります。サービス業を中心に役員報酬減額の動きが活発化。今後社員の給与にも波及する可能性があります。

記事を読む
コロナ緊急事態宣言解除後に「観光客の足が遠のきそうな県」3選

コロナ緊急事態宣言解除後に「観光客の足が遠のきそうな県」3選

コロナ緊急事態宣言が解除され、低迷していた観光業の復活が期待される。だがSNSやネット上で「2度とあの県には足を踏み入れない」「コロナが収まったから来て下さいとはムシが良すぎる」と槍玉に挙がっている県も。なぜそんなことになってしまったのか?

記事を読む
どうなる「ポストコロナ社会」飲食店から投資まで幅広く変化

どうなる「ポストコロナ社会」飲食店から投資まで幅広く変化

緊急事態宣言解除をにらみ、飲食店の営業スタイルを大きく変えた店舗が登場したほか、M&Aや投資などにも変化の兆しが現れてきた。ポストコロナ社会はどうなるのだろうか。

記事を読む
M&Aで夢実現「ベンチャー」が米国の納豆メーカーを買収

M&Aで夢実現「ベンチャー」が米国の納豆メーカーを買収

2018 年11月に設立されたばかりのベンチャーがM&Aを活用することで、わずか1年半で一つの夢を実現した。時間を買うM&Aならではの現象といえそうだ。

記事を読む
【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

【コロナ】日立も株主総会延期、すでに20社を突破|「延長」方式も広がる

「コロナ禍」の終息が見通せない中、定時株主総会を延期する上場企業が相次ぎ、すでに20社を超える。延期以外に、決算承認を後日行う「2段階方式」の採用を決めた企業も次第に広がっている。

記事を読む
新型コロナの短時間検査が可能な「抗原検査キット」が承認へ 

新型コロナの短時間検査が可能な「抗原検査キット」が承認へ 

富士レビオが製造販売承認を申請していた、新型コロナウイルスの抗原を簡単、迅速に検出できる抗原検査キットが5月13日にも承認される見通しとなった。抗原検査とはどのようなものなのか。

記事を読む
週休3日制? コロナ後の一週間の働き方の案を考えてみる

週休3日制? コロナ後の一週間の働き方の案を考えてみる

緊急事態宣言以降、「一つの会社に、週休2日で、通勤を伴うサラリーマン」という就労スタイルが激変した。ポストコロナの働き方として、「会社への出社2日、在宅勤務1日、複業及び社会的活動1日」はどうだろうか。

記事を読む
緊急事態宣言解除後の「ゴルフ」の新常識とは

緊急事態宣言解除後の「ゴルフ」の新常識とは

緊急事態宣言解除の時期や条件に関する話題が増える中、すでに大きな変化に直面しているゴルフ業界では、緊急事態宣言解除後にその大きな変化がゴルフの新しい常識となりそうだ。

記事を読む