2018年3月26日〜2018年3月30日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年3月26日

サン電子<6736>、イスラエル子会社のモバイルライフサイクル事業を米ファンドに譲渡

サン電子<6736>は、イスラエルにある連結子会社のセレブライト・モバイル・シンクロナイゼーションが手がける携帯端末販売店向けモバイルライフサイクル事業を、米ファンドのESWホールディング(テキサス州)に譲渡することを決議した。

GMOペパボ<3633>、ベーシックのオンデマンドオリジナルグッズ作成サービス事業を取得

GMOペパボ<3633>はベーシック(東京都千代田区)が手がけるオンデマンドオリジナルグッズ作成サービス「Canvath(キャンバス)」事業を取得することを決議した。

極東貿易<8093>、輸出商社のプラント・メンテナンスを子会社化

極東貿易<8093>は輸出商社のプラント・メンテナンス(東京都千代田区。売上高16億5000万円、営業利益3000万円、純資産4億5100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ラオックス<8202>、ニッセン子会社のシャディを傘下に

ラオックス<8202>は、ロコンド<3558>の子会社で投資事業を手がけるL Capital TOKYO(東京都渋谷区)を4月27日付で子会社化することを決議した。L Capital TOKYOが実施する第三者割当増資(約12億円)を引き受け、株式の60%を取得する。

2018年3月27日

オークファン<3674>、システムアプリケーション企画・開発のゼロディブを子会社化

オークションやショッピングの比較・検索サイトを運営するオークファン<3674>はシステムアプリケーションの企画・開発・運用を手がけるゼロディブ(東京都千代田区。売上高2億6000万円、営業利益118万円、純資産6290万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

三菱自動車工業<7211>、MMCダイヤモンドファイナンスを子会社化

三菱自動車工業<7211>は、オートクレジット、リース、レンタル事業を行っているMMCダイヤモンドファイナンス(東京都港区。連結売上高262億円、連結営業利益41億9000万円、純資産249億)(以下、MDF)の株式を追加取得(所有割合47%→100%)し、完全子会社化することを決議した。

トーヨーカネツ<6369>、アスベスト調査の環境リサーチを子会社化

トーヨーカネツ<6369>は環境調査を手がける環境リサーチ(東京都八王子市。売上高8億5000万円、営業利益9200万円、純資産7億7900万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

リニカル<2183>、医薬品開発業務受託事業の米Accelovanceを子会社化

リニカル<2183>は米国子会社を通じて、医薬品開発業務受託事業(CRO)を手がける米Accelovance(メリーランド州。連結売上高22億7000万円、連結純資産25億4000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

小倉クラッチ<6408>、電磁コイル部品製造の三泉を買収

小倉クラッチ<6408>は、電磁コイル、電磁クラッチ部品などの製造を手がける三泉(群馬県伊勢崎市。売上高20億円、営業利益9300万円、純資産2億円)を会社分割の手続きにより取得することを決議した。小倉クラッチが5月1日付で設立する同名の100%子会社「三泉」が旧三泉の事業のすべてを承継する。

2018年3月28日

トライアンフコーポレーション<3651>、ブックオフの「東京古着」事業を取得

トライアンフコーポレーション<3651>は、ブックオフコーポレーション<3313>と同社子会社のブックオフオンライン(相模原市)が運営する「東京古着」事業を譲り受けることを決議した。

桧家ホールディングス<1413>、静岡の地場住宅会社ハウジーホームを子会社化

桧家ホールディングス<1413>は、静岡県内で注文住宅の請負や建売分譲住宅の販売を手がけるハウジーホームズ(静岡市。売上高27億円、営業利益△1200万円、純資産4億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ダイトウボウ<3202>、生地商社・和田哲の事業を取得

ダイトウボウ<3202>は中堅生地商社の和田哲(大阪市。売上高11億2500万円、経常利益1600万円)からヘルスケア関連の寝装品素材・生地などに関する事業全般(海外関連除く)を取得することを決議した。

日医工<4541>、エーザイのジェネリック医薬品子会社を170億円で買収へ

日医工<4541>は、エーザイ<4523>の100%子会社でジェネリック医薬品の研究開発・製造を手がけるエルメッドエーザイ(東京都豊島区。売上高280億円、営業利益19億円、純資産102億円)を買収すると発表した。

2018年3月29日

UKCホールディングス<3156>、LSI設計のLSIテクノを子会社化

UKCホールディングスはLSI設計のLSIテクノ(横浜市。売上高7億4000万円、営業利益1億2000万円、純資産1億2700万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

JXTGホールディングス<5020>、傘下のバイオ医薬2社を852億円で富士フイルムに譲渡

JXTGホールディングスは、グループ会社でバイオ医薬品関連の米アーバイン・サイエンティフィック・セールス・カンパニー(カリフォルニア州)とアイエスジャパン(埼玉県戸田市)の全株式を、富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルムに譲渡することを決めた。譲渡価額は総額約852億円。

東京エレクトロンデバイス<2760>、FA関連のファーストを完全子会社化

東京エレクトロンデバイスは、FA関連事業を手がけるファースト(神奈川県大和市。売上高20億円、営業利益1400万円、純資産5億6000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

RIZAPグループ<2928>、サンケイリビング新聞社を子会社化

RIZAPグループは、フジ・メディア・ホールディングスの100%子会社であるサンケイリビング新聞社(東京都千代田区。売上高97億6000万円、営業利益600万円、純資産25億円)の株式80%を取得し、子会社化することを決議した。

日東精工<5957>、精密プレス金型の伸和精工を完全子会社化

日東精工は、プレス部品メーカーの伸和精工(長野県箕輪町。売上高35億9000万円、営業利益1億2400万円、純資産5億5900万円)の全株式を取得し、完全子会社化した。

ネオス<3627>、電子機器開発のジェネシスホールディングスを子会社化

ネオスは、電子機器の企画・開発などを手がけるジェネシスホールディングス(東京都千代田区。売上高14億5000万円、営業利益2400万円、純資産△1億6500万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、持ち株比率を60%(従来36.3%)に引き上げる。

2018年3月30日

ファースト住建<8917>、神奈川県地盤のアオイ建設を子会社化

ファースト住建は、不動産の売買、仲介・管理などのアオイ建設(相模原市。売上高30億900万円、営業利益1億5200万円、純資産17億800万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

東洋製罐グループホールディングス<5901>、細胞療法技術の子会社リンフォテックを韓国社に譲渡

東洋製罐グループホールディングスは、非連結子会社で免疫細胞療法に関する医療支援業務を手がけるリンフォテック(東京都江東区)の全保有株式(68.8%)を、韓国グリーンクロスセルコーポレーションに譲渡することを決議した。

日本エンタープライズ<4829>、中国の携帯販売子会社を譲渡

日本エンタープライズは、連結子会社で携帯電話販売を手がける因特瑞思(北京)信息科技有限公司(中国。売上高2億9500万円、営業利益△1億3100万円、純資産2000万円)の出資金持分のすべてを売却することを決議した。売却先は個人。

サカタのタネ<1377>、日産子会社からグリーンサービス事業など取得

サカタのタネは、日産自動車の100%子会社の日産クリエイティブサービス(横浜市。純資産44億7000万円)のグリーンサービス事業(工場緑化工事を除く)と指定管理者事業を取得することを決めた。今後設立する子会社「サカタのタネ グリーンサービス(予定)」が事業を譲り受けるもので、これに合わせて自社の造園緑花事業と人員を新会社に移管する。

ゴルフ・ドゥ<3032>、リラクゼーションサロン運営の子会社ナインルーツを米社に譲渡

ゴルフ・ドゥは連結子会社でリラクゼーションサロンを運営するナインルーツ(さいたま市。売上高5930万円、営業利益△5400万円、純資産△5970万円)の全株式を、美容関連用品・機器の開発などを手がけるPCE Internaotional,Inc.(米国カリフォルニア州)に譲渡することを決議した。

レーサム<8890>、特定金銭債権管理・回収のテアトル債権回収を買収

レーサムは、特定金銭債権の管理・回収を手がける連結子会社のグローバル債権回収を通じて、東京テアトル傘下で同業のテアトル債権回収(東京都中央区。売上高14億3000万円、営業利益△1500万円、純資産9億3100万円)の全株式を取得した。

プレミアムウォーターホールディングス<2588>、エア・ウォーター子会社の水源水事業を取得

プレミアムウォーターホールディングスは、エア・ウォーター子会社で宅配水の販売を手がけるAW・ウォーター販売(東京都渋谷区)の水源水事業を譲り受けることで合意した。プレミアムウォーターが今後新設する子会社を受け皿とし、事業を取得する。

太平電業<1968>、火力発電所メンテナンスの日本機械製作所を子会社化

太平電業は、火力発電所のメンテナンスなどを行う日本機械製作所(名古屋市。売上高17億7000万円、営業利益2億1200万円、純資産15億5000万円)の全株式を取得し、子会社化した。

フォーバルテレコム<9445>、FMCサービス企画・開発のホワイトビジネスイニシアティブを子会社

IP電話などの通信サービスを提供するフォーバルテレコムは、FMCサービスの企画・開発などを手がけるホワイトビジネスイニシアティブ(東京都千代田区。売上高2億3100万円、営業利益298万円、純資産6920万円)を完全子会社化することを決議した。これまで株式25%を保有していたが、今回100%まで追加取得した。

三精テクノロジーズ<6357>、遊戯機械メーカーの蘭Vekomaを子会社化

三精テクノロジーズは、遊戯機械メーカーのVekoma Rides B.V.(オランダ。売上高169億円、営業利益28億9000万円、純資産52億円)の全株式を取得し子会社化したと発表した。

アウトソーシング<2427>、蘭の人材サービス業OTTO Holdingを子会社化

アウトソーシングは、オランダで人材サービス業を展開するOTTO Holding(売上高368億円、営業利益17億1000万円、純資産17億500万円)の株式の56%を取得し、子会社化することを決議した。