ネオスは、電子機器の企画・開発などを手がけるジェネシスホールディングス(東京都千代田区。売上高14億5000万円、営業利益2400万円、純資産△1億6500万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、持ち株比率を60%(従来36.3%)に引き上げる。

ネオスは2015年にジェネシスHDの株式を取得し持分法適用会社として共同で事業を展開してきた。ジェネシスHDは小ロットで自由度の高いスマートデバイスで独自ノウハウを持ち、格安スマホ市場の立ち上がりのきっかけとされる「イオンの格安スマホ」を提供したことで知られる。今後、両社の持つハード・ソフトやコンテンツを融合した新なIoT事業創出を目指す。

株式取得価額は400万円。

株式取得予定日は2018年3月31日。