menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

1週間のM&Aニュースまとめ(2018年4月2日〜2018年4月6日)

2018年4月2日〜2018年4月6日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年4月2日

髙松コンストラクショングループ<1762>、不動産業のミブコーポレーションを買収

髙松コンストラクショングループの子会社である髙松建設は、不動産業のミブコーポレーション(東京都渋谷区。売上高33億5000万円、経常利益2億8000万円)の全株式を取得し、子会社化した。

SHIFT<3697>、システムコンサルタントのAiritechを子会社化

ソフトウェアの品質保証・テストを手がけるSHIFTは、システムコンサルティングやシステム開発のAiritech(東京都新宿区)の株式57.1%を取得し、子会社化した。

ソフトクリエイトホールディングス<3371>、オウンドメディア導入支援のエートゥジェイを子会社化

ソフトクリエイトホールディングスは、オウンドメディア導入支援を行っているエートゥジェイ(東京都港区。売上高14億5000万円、営業利益4800万円、純資産4億9700万円)の株式79.3%を取得し、子会社化することを決議した。

2018年4月3日

明光ネットワークジャパン<4668>、「明光義塾」42教室運営のケイラインを子会社化

明光ネットワークジャパンは、ケイライン(東京都世田谷区。売上高12億6000万円、営業利益△1億2000万円、純資産3億円)の全株式を取得し子会社することを決議した。

2018年4月5日

博報堂DYホールディングス<2433>、デジタル広告の米ケプラーを子会社化

博報堂DYホールディングスは、米国のデジタル広告会社ケプラーグループ(ニューヨーク)の株式の過半数以上を取得し子会社化した。

ビジョナリーホールディングス<9263>、タカハシの眼鏡店舗2店を取得

ビジョナリーホールディングスは、眼鏡販売のタカハシ(青森県十和田市)から2店舗を譲り受けることを決議した。

2018年4月6日

サムシングホールディングス<1408>とITbook<3742>、10月に経営統合へ

地盤関連事業を主力とするサムシングホールディングス(売上高105億円、営業利益1億6200万円、純資産13億8000万円)とITコンサルティング事業のITbook(売上高58億円、営業利益2億2400万円)は10月1日付で経営統合すると発表した。

マネックスグループ<8698>、仮想通貨交換業のコインチェックを子会社化

マネックスグループは、仮想通貨「NEM」の外部流出問題で経営危機に陥っていたコインチェック(東京都渋谷区。売上高772億円、営業利益7億8600万円、純資産5億4000万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

イデアインターナショナル<3140>、バッグ製造のシカタを子会社化

RIZAPグループ傘下のイデアインターナショナルはバックの企画・製造を手がけるシカタ(京都市、売上高47億4000万円、営業利益2億5100万円、純資産21億4000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

太陽ホールディングス<4626>、ソフト開発のマイクロネットワークテクノロジーズを子会社化

太陽ホールディングスはソフトウエア開発のマイクロネットワークテクノロジーズ(東京都千代田区。売上高12億4000万円、純資産7900万円)の全株式を取得し子会社化した。

バルニバービ<3418>、飲食店経営のR.Tパートナーズを譲渡

バルニバービは、子会社で飲食店経営のR.Tパートナーズ(東京都渋谷区。売上高3万2000円、営業利益△1万5000円、純資産2億9600万円)の全株式を譲渡することを決議した。R.Tパートナーズの社長を務める路次徹夫氏個人に譲渡する。