オークションやショッピングの比較・検索サイトを運営するオークファン<3674>はシステムアプリケーションの企画・開発・運用を手がけるゼロディブ(東京都千代田区。売上高2億6000万円、営業利益118万円、純資産6290万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ゼロディブは東京、大阪、仙台、福島の国内4拠点、約50人のスタッフを抱え、家庭用ゲームの受託開発などで高い技術力を持つ。オークファンは同社を取り込むことにより、グループ全体の開発力の底上げなどを期待している。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は2018年3月31日。