極東貿易は、石油化学プラントや製鉄、発電プラントなど工場施設関連の輸出商社であるプラント・メンテナンス(東京都千代田区。売上高16億5000万円、営業利益3000万円、純資産4億5100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

プラント・メンテナンスは主に新興国のプラントの部品・機器などのハードウエアの調達から点検・修理、技術指導などのテクニカルサポートまで一元的に提供している。極東貿易は中期経営計画で新しい事業領域の開拓を推進しており、プラント・メンテナンスを傘下に取りこみ、新興国での事業拡大を図る。

取得価額は9億7000万円(アドバイザリー費用等含む)。取得予定日は2018年4月1日。