太平電業は、火力発電所のメンテナンスなどを行う日本機械製作所(名古屋市。売上高17億7000万円、営業利益2億1200万円、純資産15億5000万円)の全株式を取得し、子会社化した。

太平電業は、中部地区を中心に火力発電所のメンテナンスや機械据え付け工事で実績を持つ日本機械製作所を取り込み、施工体制の強化や収益基盤の確保に努める。

株式取得価額は非公表。

株式取得日は2018年3月30日。