トライアンフコーポレーション<3651>は、ブックオフコーポレーション<3313>と同社子会社のブックオフオンライン(相模原市)が運営する「東京古着」事業を譲り受けることを決議した。

「東京古着」は古着を仕入れ、デパートやショッピングモールの店舗で販売する事業で、その一部(東京都3店舗、埼玉県、神奈川県各1店舗)について、トライアンフ子会社でアパレル販売業のアドバンス(神奈川県座間市)が引き継ぐ。アドバンスはこれまで「東京古着」の販売代行を行っていたが、ブックオフグループが撤退を決めたことから、一部事業の譲渡の打診があったという。

事業譲受価額は1071万円。

事業譲受予定日は2018年4月1日。