ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【ベンチャーM&A速報レポート】 2017年も引き続きM&Aは活発に

alt

サプライズをてこに存在感を高めるソフトバンク

2016年の政治的なサプライズといえば英国のEU離脱決定と米国の大統領選挙でしたが、それぞれの局面において(英国ARMの買収や米国への500億ドルの投資約束など)素早く反応し積極的な行動を起こしたソフトバンクの孫社長が、年末に1,000億ドルの巨大テクノロジー投資ファンドの設立を発表しました。その後、衛星インターネットのOneWebに10億ドルの投資を決めるなど、ソフトバンクの動きに世界が注目しているといっても過言ではないでしょう。OneWebは地球上どこからでも安価にネット接続できるサービスを構想しています。IoT機器のプロセッサをおさえるARMと呼応するようにIoTインフラを上空から制する布石となりそうです。スプリントがらみでT-モバイル買収への再挑戦が噂されていますが、今年はもっと大きな仕掛けがあるのかもしれません。

関連リンク トランプ大統領就任 米国でM&Aに動きそうな企業は?

最近のM&A

・InvenSenseをTDKが買収(モーションセンサ;$1.3B)
・StratoをUnited Internetを買収(ウェブホスティング;600Mユーロ)
・Gracenoteをニールセンが買収(映像/音楽メタデータ;$560M)
・RightwareをThundersoftが買収(車載GUI;$68M)
・Hexatierをファーウェイ(華為技術)が買収(データベースセキュリティ;$42M)
・The Eye TribeをFacebook/Oculusが買収(VRヘッドセット向け視線追跡技術)
・PayByPhoneをフォルクスワーゲンが買収(駐車料金決済)
・FliteをSnapが買収(広告クリエイティブ管理)

記事提供:TransCap まとめ:M&A Online編集部

Shohei Sakazaki

TransCap (Trans-it Capital) 

2006 年2月、米シリコンバレーで設立されたコンサルティング会社。国際的なビジネスとベンチャー投資の経験を生かし、 新規事業開発に関するサービスを提供している。M&A分野では、日本企業による海外企業の買収、知財譲渡・事業売却を支援した実績を持つ。「米国IPO週報」では、米国市場で資金調達したばかりの有望企業や海外のベンチャー関連M&Aの動向について毎週アップデートしている。

●TransCap ウェブサイト www.transcap.net
●「米国IPO週報」 https://venturewatch.wordpress.com/


NEXT STORY

Season's Greetings from Shohei Sakazaki - ベンチャーM&A速報レポート

Season's Greetings from Shohei Sakazaki - ベンチャーM&A速報レポート

2016/12/30

日本ではあまり取り上げられないテーマを中心に隔週で現地シリコンバレーから最新のベンチャーM&A市場の動向をレポートするShohei Sakazaki氏よりコメントが届きました。