menu
Social media

ビジネス

てるみくらぶ 取材ルポ(前編)

Cover 0bbf9674 76d2 417e 98be 554ded42fecb

東京商工リサーチ 公開日付:2017.04.05

2016年春より資金繰りへの懸念が広がる

3月27日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた格安旅行業者の(株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、渋谷区、山田千賀子社長)。東京商工リサーチには、2016年春から同社の信用力に対する問い合わせが増えていた。「一部の支払いが遅延しているのではないか」など日を追うごとに照会内容が具体化し、資金繰りへの懸念が広がっていた。
こうした中、東京商工リサーチ情報本部(以下、情報本部)は3月23日、てるみくらぶに重大な異変が生じたとの一報を入手し、現地に走った。
3月23日から破産申請した27日までの現地取材をルポする。

本社ビル(3月23日夜撮影)

本社ビル(3月23日夜撮影)

3月23日、木曜日

経営に重大な異変が生じたと第一報が入った夕刻。情報本部内で取材体制を再確認し、てるみくらぶ本社に出向く。

【19時00分】
取材班が本社に到着。週末の若者で賑わう青山の本社ビル周辺や本社6階入口は、顧客や取引業者、マスコミの姿はない。本社受付は開いており、社員や取引先とは違った雰囲気を漂わす2名のスーツ姿の男性が受付待合席に座り、てるみくらぶの関係者を待っている。

【19時10分】
取材班が受付の呼び鈴を鳴らすとすぐに男性社員が応対。「何か変わったことがないか」と尋ねると、「特にない」と返答。責任者との面談を申し込むが、「責任者は不在」と繰り返し、コメントが取れない。その場にそぐわない先ほどのスーツ姿の男性たちの存在を除くと、社内に格別不審な点はみられない。ただ、社員は名刺を受取っても交換には応じず、足早に部屋に戻ったのが気にかかる。

【19時30分】
本社の入る別フロアからテナントの従業員が続々と帰途につく。てるみくらぶの入居する6階を路上から視認し、受付以外の事務所全体の明かりが点いていることを確認。

【19時50分】
本社ビルの関係者に聞くと、20時にビル全体の警備システムが作動するという。最終チェックのため改めて6階受付を訪問。先ほどの訪問時に受付に座っていた男性2名はそのままの姿勢で座っている。話しかけてもコメントは得られない。無口だ。てるみくらぶが応対している様子もない。そうしているうちに警備システムが稼働する時間となり、現地取材を終了する。

TSR

NEXT STORY

てるみくらぶ 取材ルポ(後編)

てるみくらぶ 取材ルポ(後編)

3月27日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた格安旅行業者のてるみくらぶ。後編はどうしたら被害は防げるのかについて考察する。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333