menu
Social media

ビジネス

『カイブツクロニクル』開発者が経営する Mutations Studioが倒産

Cover 168b4a6f 0cb5 41fc 91e6 2aa25680d85e

~スマホゲーム「WORLD WAR TITAN」の開発会社~

※画像は実際の企業と関係はありません

(株)Mutations Studio(TSR企業コード:294741267、法人番号:1010901030911、新宿区西新宿2-6-1、設立平成24年8月、資本金1億1680万円、桑田一生社長)は2月8日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には梅木佳則弁護士(安西法律事務所、中央区銀座3-4-1、電話03-3563-3225)が選任された。
負債総額は債権者82名に対して6460万円。

平成24年8月、「カイブツクロニクル」などのスマートフォンゲームを手掛けたプロデューサーの桒田一生氏とその開発・運営チームが設立。大手通信企業系列投資会社やネット企業などの出資も受けて、インターネットゲームやスマートフォン向けゲームの企画・開発・運営を行い、「WORLD WAR TITAN」や「LAST OF TITAN」などがヒットし、従業員60名を抱えピーク時の25年11月期に売上高約6億円をあげていた。
しかし、当社の下請けで制作および開発を手掛けていた(株)ネバーランドカンパニー(TSR企業コード:293086303、新宿区)が26年1月に破産し、仕掛中の製品を納品できなくなった。このため、受注先会社から業務委託手数料の返還を請求される事態に発展し、資金繰りが悪化した。その後、他のゲーム会社からの受注も減少し売上高は大きく減少。26年12月には従業員を解雇し代表1人で事業継続に努めてきたが、資金繰りのめどがつかなくなり今回の措置となった。

東京商工リサーチ「 TSR速報(大型倒産情報)」より

東京商工リサーチについて

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


TSR

NEXT STORY

「グルメンピック」主催者の大東物産が倒産

「グルメンピック」主催者の大東物産が倒産

グルメンピックの開催延期を受けて、出店者側と返金でトラブルになっていた大東物産が破産申請を行った。負債総額は1億2340万円。債権者は510名。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 856a8cb3 bfab 4046 a298 284e67090c4c