買収のニュース記事一覧

米連邦取引委員会、MSにアクティビジョン買収で追加資料要求

米連邦取引委員会、MSにアクティビジョン買収で追加資料要求

米連邦取引委員会は21日、米マイクロソフトによるゲーム大手アクティビジョン・ブリザード買収計画の反トラスト法(独占禁止法)に基づく審査に関連し、両社に追加データの提出を求めた。

記事を読む
「永守流 経営とお金の原則」|編集部おすすめの1冊

「永守流 経営とお金の原則」|編集部おすすめの1冊

著者は日本電産会長・創業者の永守重信さん。同社を日本有数のグローバル企業に導き、当代きっての経営者として真っ先に名前が挙がる一人だ。折り紙付きの実績を持つ本人自ら経営の基本原則、実践的な知識・ノウハウを伝授する。

記事を読む
ロシアに攻撃されたナムラ・クイーンの造船所「波乱万丈」な社史

ロシアに攻撃されたナムラ・クイーンの造船所「波乱万丈」な社史

日本企業が所有する貨物船「ナムラ・クイーン」が、黒海を航行中にロシア軍から攻撃を受けた。同船は火災を起こしたものの、タグボートに曳かれて現場を離れたという。同船を建造したのは、佐世保重工業。実はこの会社、「波乱万丈」の歴史を乗り越えてきた。

記事を読む
オムロン、JMDCと資本業務提携 ノーリツ鋼機から株式取得

オムロン、JMDCと資本業務提携 ノーリツ鋼機から株式取得

オムロンは22日、医療統計のデータサービスを提供するJMDCと資本業務提携を行うと発表した。JMDCの大株主であるノーリツ鋼機が保有する株式約1864万株(発行済株式総数の33.0%)を1118億円で取得する。

記事を読む
【ABCマート】10年ぶりにM&A、セブン&アイ傘下の「オッシュマンズ」を買収

【ABCマート】10年ぶりにM&A、セブン&アイ傘下の「オッシュマンズ」を買収

靴小売チェーン最大手のエービーシー・マートが10年にぶりにM&Aを繰り出した。買収ターゲットに選んだのはスポーツ用品分野。セブン&アイ・ホールディングス傘下の「オッシュマンズ」を3月1日に子会社化する。M&Aの封印を解いた狙いとは?

記事を読む
ログリー、買収企業の不振でCOOを資金回収に出向させるスパルタ人事

ログリー、買収企業の不振でCOOを資金回収に出向させるスパルタ人事

ネットのネイティブ広告などを手がけるログリーが、M&Aで「大やけど」を負った。2021年4月に7億円で買収した転職メディア「転職アンテナ」を運営するmotoが、SEOパフォーマンスの悪化で当初予想の56.4%という大幅な売上減に陥ったのだ。

記事を読む
経済産業省、コーポレートガバナンス改革を踏まえた価値創造に資する合併と買収に関する実態調査の調査報告書を公表

経済産業省、コーポレートガバナンス改革を踏まえた価値創造に資する合併と買収に関する実態調査の調査報告書を公表

経済産業省は2021年11月19日、コーポレートガバナンス改革を踏まえた価値創造に資する合併と買収に関する実態調査書を公表しました。

記事を読む
ファンドに売却される西武のホテル名はなぜ「プリンス」なのか?

ファンドに売却される西武のホテル名はなぜ「プリンス」なのか?

西武ホールディングスがホテルやレジャー施設など約30件の施設を、シンガポール政府系投資ファンドのGICに売却するとの報道が駆け巡った。売却されるホテルは「プリンスホテル」のブランドで全国展開している。西武はなぜプリンスホテルと名付けたのか?

記事を読む
「銀行買収 米系投資ファンドによる韓国大手行の買収と再生の内幕」|編集部おすすめの1冊

「銀行買収 米系投資ファンドによる韓国大手行の買収と再生の内幕」|編集部おすすめの1冊

タイ・バーツの急落をきっかけに発生したアジア金融危機の際に、経営が破綻した韓国第4位の銀行である韓国第一銀行を、米国の投資ファンドが買収した。この交渉過程の一部始終を描いたのが本書だ。

記事を読む
米半導体大手のエヌビディア、アーム買収計画を取り下げへ

米半導体大手のエヌビディア、アーム買収計画を取り下げへ

米半導体大手エヌビディアは英半導体設計会社アーム買収計画を取り下げる準備を進めている。ブルームバーグ・ニュースが25日、関係筋の話として報じた。

記事を読む
「コロナ破たん」に惑わされるな=2021年を振り返って

「コロナ破たん」に惑わされるな=2021年を振り返って

倒産取材の現場では、「新型コロナが影響した」とのセリフをよく聞いた。関係者へのヒアリングでは「枕詞」と化し、破産や民事再生の申立書でも常套句として使われた。だが、それに慣れると本当の原因を見誤る。

記事を読む
「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」|編集部おすすめの1冊

「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」|編集部おすすめの1冊

M&A Onlineが今回取り上げるのは「権力者と愚か者 FT編集長が見た激動の15年」(日本経済新聞出版刊)。英経済紙のフィナンシャル・タイムズ紙(FT)の編集長を務めた人物の回顧録。2015年にFTが日本経済新聞社に買収が決まる際の記述も興味深い。

記事を読む
シーズメンがエスニック雑貨の「チチカカ(TITICACA)」を買収

シーズメンがエスニック雑貨の「チチカカ(TITICACA)」を買収

メンズ衣料小売のシーズメンは11月30日、エスニック雑貨店「チチカカ」が運営する会社の株式を取得し、子会社化すると発表した。

記事を読む
【M&A判例】労組解散目的は不当解雇では「佐野第一交通事件」

【M&A判例】労組解散目的は不当解雇では「佐野第一交通事件」

親会社が子会社を解散させたとしても、子会社の従業員を引き継がねばならない法的義務はありません。今回ご紹介する事案は、ある会社が買収した子会社の労働組合員を解雇する目的で子会社を解散させ、その効果が争われた判例です。

記事を読む
欧州議会、GAFAなどの小規模競合買収を規制の対象に=FT

欧州議会、GAFAなどの小規模競合買収を規制の対象に=FT

欧州議会の主要政党は11月17日、デジタル経済における反競争的行為を制限する取り組みの一環として、どのような巨大テックを規制対象とするかを巡り合意に達した。

記事を読む
ペイディ買収から学ぶ 赤字企業が高値で買収されること

ペイディ買収から学ぶ 赤字企業が高値で買収されること

「利益なき会社に価値はない」が正であれば、今回のペイディ買収を肯定することは極めて難しいでしょう。しかし「利益よりシェア」という考え方は、戦後急成長を遂げた日本のスタートアップ企業(当時の松下やソニー)が実践していたのです。

記事を読む
米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(下)

米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(下)

ペイディがIPOではなくペイパルによる買収を選択したのはなぜでしょうか。米ペイパルによるペイディ買収案件の買収額3000億円が高いのか安いのか、筆者の試算をもとに分析したいと思います。

記事を読む
米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(上)

米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(上)

米ペイパルがペイディを270億米ドル(約3,000億円)で買収しました。国内スタートアップのM&Aとしてもおそらく過去最大級の規模になると思われます。この買収額が高いか安いかについて検証してみたいと思います。

記事を読む
米ペイパル、ピンタレストに総額450億ドル(約5兆円)で買収提案 

米ペイパル、ピンタレストに総額450億ドル(約5兆円)で買収提案 

米決済大手のペイパル・ホールディングスが米ピンタレストに総額450億ドルで買収を提案したことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。実現すれば、SNS買収案件として過去最大となる。

記事を読む
売上高が回復しない安楽亭、起死回生のアークミール買収が裏目に

売上高が回復しない安楽亭、起死回生のアークミール買収が裏目に

安楽亭の売上高が戻りません。2022年3月期第1四半期の安楽亭業態の売上高は前期比0.3%減の20億4,700万円でした。あみやき亭焼肉事業の2022年3月期第1四半期の売上高は前期比22.4%増の37億2,000万円。安楽亭の出遅れが鮮明です。

記事を読む
インド放送大手「ジー」、株主のインベスコがソニーとの合併に反対

インド放送大手「ジー」、株主のインベスコがソニーとの合併に反対

インドの放送大手ジーとソニーグループのインド子会社、ソニー・ピクチャーズ・ネットワークス・インディア(SPNI)による合併計画に、ジー株主の米投資会社インベスコが11日、反対を表明し、経営陣交代を求めた。

記事を読む
米クアルコム、スウェーデンの自動車部品会社を買収

米クアルコム、スウェーデンの自動車部品会社を買収

米半導体大手クアルコムとニューヨークに拠点を置く投資会社SSWパートナーズが、スウェーデンの自動車部品会社ヴィオニアの買収で合意した。

記事を読む
2021年7月から9月に出版された「M&A関連本」を紹介します

2021年7月から9月に出版された「M&A関連本」を紹介します

コロナ禍で出版不況と言われるなかでもM&Aをテーマにした書籍の発刊が相次いでいます。最近出版(2021年7-9月)されたM&A関連本をまとめました。

記事を読む
米ネットフリックス、ビデオゲーム開発会社を初買収

米ネットフリックス、ビデオゲーム開発会社を初買収

9月28日、米動画配信サービス大手ネットフリックスは、ビデオゲーム開発会社のナイト・スクール・スタジオを買収したと明らかにした。

記事を読む
旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

旭化成は13日、子会社のZOLL Medicalがイスラエルの医療機器会社Itamal Medicalのすべての発行済株式を総額5億3800万ドル(約592億円)で買収する最終合意書を締結したと発表した。

記事を読む