menu
Social media

ビジネス

【耳寄り】買参権を取得すれば居酒屋のブランディングと経費削減を両立できる!

Cover 20765d5c a5af 4b43 bf8a c9fed793d6d7

■居酒屋がこぞって取得する買参権(ばいさんけん)とは?

築地に外国人が集まるようになっています。彼らがカメラのレンズを向ける先に立っているのは、魚介類を買い付ける仲買人ですね。買参権とは、この競りに参加する権利のこと。居酒屋は通常、仲買人が買い付けた食材を買っています。直接競りに参加することで、15%前後経費を削減できるようです。加えて、その日に入った珍しい食材を手に入れることもできます。チェーン展開していれば、店舗ごとの差別化が図れますね。

■12年前から取得している一六堂

居酒屋「八吉」「のどぐろ」を展開する一六堂<3366>は、平成15年に地方卸売市場糸一印の買参権を取得しています。これまでに15の漁港での取得が完了しています。私は接待や飲み会でときどき八吉を使いますが、素直においしいと思います。魚の見せ方やメニューの作り方にも、”魚にこだわっています”という雰囲気が伝わってきますね。お店を知らないほとんどの人が喜んでくれました。”外したくない”シーンでの使い勝手がやたら良いです。

八吉の他にもチムニー<3178>が買参権取得に向けて本格始動しています。新潟地方卸売市場、島根県の太田水産物地方卸売市場で取得。更にチムニーは漁業権を取得して、自社船舶による水揚げもスタートしています。

フードビジネス

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

インドカレーのシディークが倒産

インドカレーのシディークが倒産

神田カレーグランプリで3年連続準グランプリを受賞したインドカレー店のシーディークが倒産しました。負債総額は約3億3000万円とのことです。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92