やまやは、チムニーをTOB(株式公開買い付け)により連結子会社化することを決議した。チムニーの大株主で米投資ファンドのカーライル・グループ(ファンドの持ち分合計47.97%)はTOBに応募する意向を示している。やまやは議決権ベースで株式所有割合を1.56%から50.22%に引き上げることを目指す。チムニーの取締役会はTOBに賛同している。買付株数に上限を設定しており、チムニーは上場を維持する。

チムニーは1984年にジャスコ(現・イオン)の100%子会社として設立され、居酒屋「はなの舞」や「さかなや道場」などの居酒屋を展開。2010年にカーライル・グループと組んでMBO(経営陣による買収)を実施し、株式を非公開化した。非公開化後、意思決定スピードの強化や業務の効率化などの改革を進め、2012年に一層の業務拡大を目指して東証2部に再上場した。やまやはチムニーを傘下に取り込み、酒類の共同調達によるコスト削減や酒類の販売チャネル拡大などの相乗効果創出を図る。

TOBの買付価格は1株あたり1510円。TOBの公表前営業日の対象株式の終値1079円に対して39.94%のプレミアムを加えた。

買付予定数は950万株で、買付予定額は143億4500万円。

買付期間は2013年11月8日から12月5日まで。決済の開始日は12月12日。