日本政府の記事一覧

追い詰められた菅政権、残る選択肢は「パラリンピック中止」か?

追い詰められた菅政権、残る選択肢は「パラリンピック中止」か?

4度目の緊急事態宣言が出されたにもかかわらず、東京都の新型コロナウイルス感染症新規感染者が過去最高の3000人を超えた。東京オリンピックとの因果関係も取り沙汰され、開催を強行した菅義偉政権への風当たりは強まる一方だ。起死回生の妙手はあるか?

記事を読む
東京五輪、選手村クラスターで前代未聞の「打ち切り」になる?

東京五輪、選手村クラスターで前代未聞の「打ち切り」になる?

2021年7月17日に東京・晴海の選手村に滞在する大会関係者1人が、新型コロナウイルス検査で陽性だったことが明らかになった。これから選手村への入村は本格化する。選手や大会関係者に感染が拡大すれば「選手村クラスター」が発生する可能性もある。

記事を読む
収束には程遠い!緊急事態宣言解除でも「コロナ不況」3つの懸念

収束には程遠い!緊急事態宣言解除でも「コロナ不況」3つの懸念

政府は2020年5月25日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言で最後まで残っていた東京など首都圏1都3県と北海道での解除を決めた。26日から経済活動も正常化に向けて動き出すが不安は残る。なぜか?

記事を読む
アビガンもレムデシビルも…コロナ感染減少で治験に「ブレーキ」

アビガンもレムデシビルも…コロナ感染減少で治験に「ブレーキ」

富士フイルムホールディングスの「アビガン」が新型コロナ感染症治療薬として注目されている。政府も2020年5月中という異例のスピードで薬事承認を目指す。その「アビガン」にピンチが忍び寄っている。薬効や副作用ではない。新薬承認に必要な治験の「時間切れ」である。

記事を読む
早ければ4月にも!新型コロナ「東京ロックダウン」が始まる日

早ければ4月にも!新型コロナ「東京ロックダウン」が始まる日

2020年3月30日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い「東京がロックダウン宣言を発令する」との「うわさ」が駆け巡った。結局は先送りとなったが、東京都の感染者がどれだけ増えれば、厳しい外出制限や都市封鎖に踏み切るのか。

記事を読む
感染者急増!なぜ日本で新型コロナ対策が「出遅れた」のか?

感染者急増!なぜ日本で新型コロナ対策が「出遅れた」のか?

新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される事態となっている。2020年3月25日、東京都は都内感染者が41人増えたのを受けて週末の外出自粛を呼びかけ、小池百合子知事も「何もしなければロックダウン(都市封鎖)もありうる」と危機感を露わにした。

記事を読む
日本政府が約160億円で「馬毛島」を用地買収

日本政府が約160億円で「馬毛島」を用地買収

菅官房長官は12月2日、米空母艦載機の着陸訓練の移転候補地だった鹿児島県西之表市の馬毛島(まげしま)を買収すると発表した。買収価格は約160億円。所有者のタストン・エアポートが資金繰り悪化のため、政府との間で売却交渉が続けられていた。

記事を読む
日本の輸出規制強化が引き金に…韓国内製化が招く「衝撃の未来」

日本の輸出規制強化が引き金に…韓国内製化が招く「衝撃の未来」

サムスン電子が半導体回路を浮かび上がらせるエッチングガスとして用いられるフッ化水素の韓国製品を導入した。日本政府が規制強化に踏み切ってからわずか1カ月半後という「スピード対応」だ。韓国の先端素材内製化は日本経済にどのような影響を与えるのか。

記事を読む