危機管理のニュース記事一覧

廃業で姿消す「サクマ式ドロップス」が復活するかもしれない理由

廃業で姿消す「サクマ式ドロップス」が復活するかもしれない理由

また一つ、日本の老舗企業が姿を消す。赤色の缶入りドロップ「サクマ式ドロップス」を製造販売する佐久間製菓が来年1月に廃業するとことが明らかになった。長い歴史を持つ「サクマ式ドロップス」が消えるのは残念だが、実は復活する可能性もゼロではない。

記事を読む
「ナメクジ告発」で大阪王将に契約を打ち切られたFCはどんな会社

「ナメクジ告発」で大阪王将に契約を打ち切られたFCはどんな会社

関係者のツイッター投稿によりナメクジなどの害虫発生が明らかになった問題で、イートアンドホールディングス傘下の大阪王将はこの店舗を営業していたファイブエム商事とのフランチャイズ(FC)契約を打ち切った。信用保持義務違反があったのが理由という。

記事を読む
auの大規模通信障害は他人事じゃない!どう自衛すればいいのか

auの大規模通信障害は他人事じゃない!どう自衛すればいいのか

KDDIが運営するauなどの移動体通信サービスの大規模な通信障害が、7月4日午後4時時点でほぼ解消した。トラブル発生から63時間経過しており、auのほか別ブランドのUQモバイル、povoなど最大3915万回線に影響が出たという。

記事を読む
東京の地下鉄駅はウクライナのようにシェルターとして使えるか?

東京の地下鉄駅はウクライナのようにシェルターとして使えるか?

ウクライナ侵攻でロシア軍による爆撃から身を守るため地下鉄の駅に避難する首都キエフ市民の様子が報じられている。一方、3月24日には北朝鮮から弾道ミサイルが発射された。日本の首都・東京の地下駅はキエフ同様にシェルターとして利用できるのだろうか?

記事を読む
24人の死者を出した大阪繁華街ビル火災、同じ事態になったら?

24人の死者を出した大阪繁華街ビル火災、同じ事態になったら?

大阪市の繁華街北ビルで12月17日に発生した火災は、わずか30分ほどで鎮火したにもかかわらず、24人もの死者を出す大惨事になった。火元になったのは心療内科・精神科クリニックで、放火とみられる。万一そうした事態に遭遇したらどうすればいいのか。

記事を読む
緊急事態の解除を受けたテレワーク停止が「通勤大混乱」を招いた

緊急事態の解除を受けたテレワーク停止が「通勤大混乱」を招いた

10月7日夜に関東を襲った地震は深夜に多数の帰宅困難者を出し、翌朝の通勤ラッシュを招いた。 その背景には緊急事態宣解除があった。宣言解除を受けて首都圏の企業がテレワークから出社勤務への切り替えが相次いだところに最大震度5強の地震が発生した。

記事を読む
新型コロナで「少年ジャンプ」発売延期、新聞・テレビは大丈夫か

新型コロナで「少年ジャンプ」発売延期、新聞・テレビは大丈夫か

新型コロナウイルス感染症の拡大が、ついにマスメディアの「営業停止」を引き起こした。4月8日、集英社が発行部数160万部と業界最大手の少年向けコミック誌「週刊少年ジャンプ」の発売を1週間延期すると発表したのだ。新聞やテレビ局は大丈夫なのか?

記事を読む