シャイアーの記事一覧

武田薬品が完全子会社化する「日本製薬」ってどんな会社

武田薬品が完全子会社化する「日本製薬」ってどんな会社

​武田薬品工業は2021年4月1日に、血漿分画製剤事業を主力とする子会社の日本製薬を完全子会社化する。血漿分画製剤事業の連携を強化するのが狙いだ。日本製薬とはどのような企業なのか。

記事を読む
事業売却の手を緩めない「武田薬品」次に白羽の矢が立つのは

事業売却の手を緩めない「武田薬品」次に白羽の矢が立つのは

武田薬品工業の事業売却が止まらない。売却額はすでに1兆円を超えているものの、まだまだ売却の手を緩める気配はない。次に白羽の矢が立つ事業は何だろうか。

記事を読む
日本企業のM&Aトップ10にずらり、「ソフトバンク」の独壇場

日本企業のM&Aトップ10にずらり、「ソフトバンク」の独壇場

ソフトバンクグループ(SBG)が傘下の英半導体設計大手のアーム(ARM)を手放すことになった。売却先は米半導体大手のエヌビディア(NVIDIA)。その金額は最大4.2兆円に上り、日本企業が絡むM&Aで歴代2位となるビッグディールだ。

記事を読む
苦渋の「アリナミン」売却 武田薬品の本当の狙いは

苦渋の「アリナミン」売却 武田薬品の本当の狙いは

武田薬品工業がビタミン剤のアリナミンなどの大衆薬事業を手がける子会社の武田コンシューマヘルスケアを米投資ファンドのブラックストーン・グループに売却する。その狙いとは。

記事を読む
【2019年第3四半期】日本企業M&A公表案件ランキング

【2019年第3四半期】日本企業M&A公表案件ランキング

2019年1-9月期の日本関連M&A公表案件は13.9兆円と、過去最高を記録した前年同期から52.6%減少した。第1位は、アサヒグループが113億ドル(約1兆2144億円)で買収した豪ビール最大手カールトン&ユナイテッドブルワリーズの案件

記事を読む
すでに支払った役員報酬を返してもらうクローバック条項とは

すでに支払った役員報酬を返してもらうクローバック条項とは

一定の条件の下で一旦支払った役員報酬を取り戻す条項をクローバック条項と呼びます。今年6月の株主総会で武田薬品工業では「クローバック条項」導入についての株主提案に、過半の52%の賛成票が集まりました。

記事を読む
【2019年第2四半期】日本企業M&A公表案件ランキング

【2019年第2四半期】日本企業M&A公表案件ランキング

2019年1-6月期の日本関連M&A公表案件は8.6兆円と、過去最高を記録した前年同期から66.2%減少した。

記事を読む
M&Aと株価の関係を教えてください

M&Aと株価の関係を教えてください

世界的なカネ余りによって、M&Aが世界的に過熱しています。今回は「M&Aが株価に与える影響」について、元証券ディーラーがわかりやすく解説します。

記事を読む
武田薬品 財務内容改善も2020年3月期は営業赤字に転落

武田薬品 財務内容改善も2020年3月期は営業赤字に転落

アイルランドの製薬会社シャイアーの子会社化に伴って悪化していた武田薬品工業の財務内容の改善の動きが本格化してきた。

記事を読む
2018年度のM&Aは件数、金額ともに過去10年で最高

2018年度のM&Aは件数、金額ともに過去10年で最高

2018年度(2018年4月-2019年3月)のM&Aは件数が830件、取引金額が12兆7069億円となり、いずれも2009年度以降の10年間で最も高い数字となった。

記事を読む
M&Aを実施すると必ず売上高は増加するのか?しっかり学ぶM&A基礎講座(62)

M&Aを実施すると必ず売上高は増加するのか?しっかり学ぶM&A基礎講座(62)

昨年来、日本企業による大型買収が目立ちました。M&Aを実施すれば必ず売上高が増加すると考えるのは早計といえるかもしれません。今回はM&Aと売上高の関係について考えてみることにしましょう。

記事を読む
【シャイアー】当期純利益は45.5%の減益に 売り上げは堅調

【シャイアー】当期純利益は45.5%の減益に 売り上げは堅調

武田薬品工業が2019年1月8日に子会社化した、アイルランドの製薬会社シャイアーの2018年12月期は増収営業増益となったものの、当期純利益は45.5%減益となった。

記事を読む
【2018年10-12月期・年間】日本企業M&A公表案件ランキング

【2018年10-12月期・年間】日本企業M&A公表案件ランキング

2018年1-12月期の日本関連M&A公表案件は、前年比162.6%増加の39.3兆円と、1980年の集計開始以来最高額となった(リフィニティブ調べ)。マーケット別でみると最も活発だったのはIN-OUT案件で、初めて20兆円を突破した。

記事を読む
武田薬品シャイアーを完全子会社化 統合プロセスがポイントに 

武田薬品シャイアーを完全子会社化 統合プロセスがポイントに 

武田薬品工業は2019年1月8日、アイルランドの製薬会社シャイアーの買収が完了し、シャイアーが武田薬品の完全子会社になったと発表した。

記事を読む
本日、製薬業界で世界トップ10内の日本企業が誕生

本日、製薬業界で世界トップ10内の日本企業が誕生

武田薬品工業によるアイルランドの製薬会社シャイアーの買収が予定通り、2019年1月8日に成立する見通しとなった。いよいよ製薬業界で世界トップ10内の日本企業が誕生することなる。

記事を読む
「武田薬品」シャイアー買収がカウントダウン

「武田薬品」シャイアー買収がカウントダウン

​武田薬品工業によるアイルランドの製薬会社シャイアー買収のカウントダウンが始まった。3日後の2019年1月8日に英国の裁判所の認可が下りれば、買収が成立するのだ。

記事を読む
「武田薬品」シャイア―買収準備がまた一つ整う

「武田薬品」シャイア―買収準備がまた一つ整う

​武田薬品工業によるアイルランドの製薬会社シャイアーの買収準備がまた一つ整った。武田薬品は同社の米国預託証券がニューヨーク証券取引所に、2018年12月24日​に上場される見込みであると発表した。

記事を読む
シャイアー買収が本決まり 武田薬品の臨時株主総会で

シャイアー買収が本決まり 武田薬品の臨時株主総会で

​武田薬品工業が2018年12月5日に開催した臨時株主総会で、アイルランドの製薬会社シャイアーの買収が承認可決された。シャイアー買収に反対してきた武田薬品の将来を考える会が25%程度と予想していた反対票は12%程度にとどまった。

記事を読む
武田薬品 シャイアー買収の臨時株主総会 反対票は25%前後か

武田薬品 シャイアー買収の臨時株主総会 反対票は25%前後か

武田薬品工業が12月5日に大阪市内で開催する臨時株主総会での反対票が25%前後にとどまり、武田薬品によるシャイアー買収が可決される見通しとなった。買収を反対していた武田薬品の将来を考える会が明らかにした。

記事を読む
武田薬品 シャイアー買収資金調達のため社債を発行

武田薬品 シャイアー買収資金調達のため社債を発行

武田薬品工業は米ドル建無担保普通社債の募集を始めた。アイルランドの製薬会社シャイアー買収の資金の一部を調達するとともに、308億5000万ドル(約3兆4800億円)のつなぎ融資の総借入限度額を減少させるのが狙い。

記事を読む
武田薬品 シャイアー買収が大詰め 結論まであと1カ月

武田薬品 シャイアー買収が大詰め 結論まであと1カ月

武田薬品工業によるアイルランドの製薬会社シャイアーの買収が大詰めを迎えている。 あと1カ月ほどで、すべての結論が出る見込みで、早ければ2019年1月8日にも買収が成立する。

記事を読む
【武田薬品】シャイア―統合後の新執行メンバーを公表

【武田薬品】シャイア―統合後の新執行メンバーを公表

武田薬品工業がアイルランドの製薬会社シャイア―との経営統合後の執行体制「新タケダ・エグゼクティブチーム」のメンバーを選出していることが分かった。

記事を読む
武田薬品のシャイアー買収は成立するのか。公取委が承認

武田薬品のシャイアー買収は成立するのか。公取委が承認

武田薬品工業はアイルランドの製薬会社シャイアー買収の申出に関して、公正取引委員会から無条件の承認を得た。日本企業過去最高額のM&Aは予定通り成立するのか。山場が近づいている。

記事を読む
シャイアー買収を実現するための武田薬品の戦略は

シャイアー買収を実現するための武田薬品の戦略は

武田薬品工業によるアイルランドの製薬会社シャイアーの買収に向けた環境整備が着々と進んでいる。金融機関の支持、借入金の圧縮、米国の許可などシャイアーの買収が次第に現実味を帯びてきた。

記事を読む
【2018年1-6月期(上半期)】日本企業M&A公表案件ランキング

【2018年1-6月期(上半期)】日本企業M&A公表案件ランキング

2018年1-6月期(上半期)の日本関連M&A公表案件は25.4兆円と、上半期ベース初の20兆円を突破し、すでに2017年の総額を超えた。今期首位の武田薬品工業によるシャイアー買収が寄与した。

記事を読む