記事一覧

新生銀、新株予約権の無償割当で発行登録 最大2.2億円

新生銀、新株予約権の無償割当で発行登録 最大2.2億円

9月22日、新生銀行は買収防衛策の導入に伴い、22日付で新株予約権の無償割り当てに係る発行登録を行ったと発表した。

記事を読む
「事業承継・引継ぎ補助金」9月30日から

「事業承継・引継ぎ補助金」9月30日から

中小企業庁は9月30日、2021年度当初予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公募を開始する。申請は10月21日まで。同補助金は2021年1月、新型コロナウイルスの緊急経済対策として新設され、2021年度は当初予算で初めて計上された。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 9月13日~17日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 9月13日~17日

1週間(9月13日~17日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
SBIホールディングスによる新生銀行のTOB価格は高すぎる?

SBIホールディングスによる新生銀行のTOB価格は高すぎる?

SBIホールディングスによる新生銀行への株式公開買い付け(TOB)が話題になっています。このTOB価格(2,000円/株)は、高いのでしょうか、安いのでしょうか。証券アナリストの視点で検証してみたいと思います。

記事を読む
M&A支援機関、専門業者など493件が登録|中小企業庁

M&A支援機関、専門業者など493件が登録|中小企業庁

中小企業庁は9月13日、新たな「M&A支援機関登録制度」で公募している登録ファイナンシャルアドバイザー(FA)及び仲介業者の中間結果を公表した。登録要件を満たしたのは493件で、M&A専門業者が半数超を占めた。

記事を読む
SBIによるTOB対応で新生銀、現時点で決定事実はないと発表

SBIによるTOB対応で新生銀、現時点で決定事実はないと発表

9月15日、新生銀行は、SBIホールディングスによる株式公開買い付け(TOB)に関連して、「様々な検討を行っている」としたものの、現時点において決定している事実はない、とするコメントを発表した。

記事を読む
M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

相続により受け継いだ自宅は思い出深さや片付けの手間から、そのまま空き家になってしまうケースも少なくない。どんな注意が必要なのだろうか。

記事を読む
【M&A】中小企業庁、M&A支援機関に係る登録制度を創設

【M&A】中小企業庁、M&A支援機関に係る登録制度を創設

中小企業庁は、2021年8月2日、M&A支援機関のうちFA業務又は仲介業務を行う者を対象とする登録制度を創設する旨を公表し、8月24日、登録申請受付を開始しました。

記事を読む
アジア開発の「東京機械製作所」株買い占めはTOB違反ではないのか?

アジア開発の「東京機械製作所」株買い占めはTOB違反ではないのか?

アジア開発キャピタルとそのグループ会社が東京機械製作所の株式を買い占めていますが、TOBを実施しないで買い増しするのは、法律違反ではないのでしょうか。TOB実務に詳しい柴田堅太郎弁護士が疑問に答えます。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 9月6日~9月10日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 9月6日~9月10日

1週間(9月6日~9月10日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
眞子さまと結婚間近の小室圭さんは「M&Aビジネス」に就職希望

眞子さまと結婚間近の小室圭さんは「M&Aビジネス」に就職希望

秋篠宮家の長女、眞子内親王が10月にも婚約者の小室圭氏と結婚、ニューヨークへ移住する見通しとなった。小室氏がニューヨークで法律事務所に就職するのを受けてと見られる。週刊朝日は小室氏がM&Aを手がける法律事務所への就職を希望していると伝えた。

記事を読む
2021年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2021年第2四半期 TOBプレミアム分析レポート

2021年第2四半期(4-6月)のTOB(株式公開買い付け)件数は14件で、前年同期比55.5%(5件)増。一方、買付総額は2960億9400万円で同84.8%減と大幅に減少しているが、これは前第2四半期に大型案件があった反動減による。

記事を読む
「事業承継ガイドライン」 5年ぶり改訂へ

「事業承継ガイドライン」 5年ぶり改訂へ

中小企業庁は2021年度中に、中小企業の円滑な事業承継を推進する「事業承継ガイドライン」を改訂する。9月1日、有識者でつくる事業承継ガイドライン改訂検討会を開催し、5年ぶりの改訂に向けた論点やスケジュールなどを確認した。

記事を読む
【8月M&Aサマリー】62件、4カ月連続で減少|「100億円超」は今年最多

【8月M&Aサマリー】62件、4カ月連続で減少|「100億円超」は今年最多

2021年8月のM&A件数(適時開示ベース)は前年同月比6件減の62件となり、5月から4カ月連続で前年を下回った。4カ月連続の減少は昨年8~11月以来。1~8月の累計は前年同期比12件増の571件で、4月までの“貯金”が奏功し、2008年(602件)以来13年ぶりの高水準を保持している。前月(7月)比では同数だった。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月30日~9月3日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月30日~9月3日

1週間(8月30日~9月3日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
ファンドが「東京機械製作所」の支配権取得に向け買い増し、2021年8月の大量保有報告書

ファンドが「東京機械製作所」の支配権取得に向け買い増し、2021年8月の大量保有報告書

M&A Online編集部が大量保有データベースで2021年8月の大量保有報告書の提出状況を調べたところ、アジアインベストメントファンドが東京機械製作所の株式を4度買い増し、保有割合を38.64%にまで高めたことが分かった。

記事を読む
【会計コラム】監査法人の交代について

【会計コラム】監査法人の交代について

帝国データバンクから「上場企業の監査法人移動調査(2021年上半期)」が発表され、今年は昨年に比べ、監査法人の交代が多くなっていることが明らかになっています。

記事を読む
東証、関西スーパーが実質的存続会社か審査へ 統合計画で

東証、関西スーパーが実質的存続会社か審査へ 統合計画で

東証は31日、関西スーパーマーケット株式について、合併などによる実質的存続性の喪失にかかる猶予期間に入る見込みだと発表した。期間は2021年12月1日から25年3月31日まで。

記事を読む
経産省の概算要求、中小企業対策費に1396億円

経産省の概算要求、中小企業対策費に1396億円

経済産業省は8月31日、2022年度予算概算要求・税制改正要望を発表した。総額は前年度当初予算比11.9%増の1兆4026億円で、一般会計は同20.2%増の4227億円。中小企業関係では「事業再構築、承継・再生」を柱の1つに据えた。

記事を読む
TOB不成立 早くも前年に並ぶ6件、「敵対的」案件増に呼応

TOB不成立 早くも前年に並ぶ6件、「敵対的」案件増に呼応

TOB(株式公開買い付け)の不成立が相次いでいる。今年はすでに6件を数え、4カ月余りを残して過去最高だった前年分と並んだ。こうした背景にあるのが対象企業の同意を得られずに行われる敵対的TOBの増加だ。

記事を読む
SPAC設立者が注意すべきこと:発起人株式を標的とするSEC

SPAC設立者が注意すべきこと:発起人株式を標的とするSEC

米国証券取引委員会は、証券法違反について特別買収目的会社(SPAC)、そのCEO及びスポンサーのみならず、合併買収先企業に対しても訴追を行っており、その結果、多額の民事制裁金が課され、SPACのスポンサーの「発起人株式」が没収されています。

記事を読む
 (聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月23日~27日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月23日~27日

1週間(8月23日~27日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
M&A支援機関の登録制度、受付始まる 運営はレコフデータ

M&A支援機関の登録制度、受付始まる 運営はレコフデータ

中小企業庁は8月24日、M&A支援機関の新たな登録制度の創設に伴う登録申請受付を開始した。M&A支援機関登録事務局の運営は、M&Aキャピタルパートナーズ<6080>の子会社であるレコフデータが担っている。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月16日~20日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 8月16日~20日

1週間(8月16日~20日)のM&Aニュースを動画にまとめました。

記事を読む
MBOが10年ぶりの高水準、主役は「地方企業」

MBOが10年ぶりの高水準、主役は「地方企業」

2021年の上場企業によるMBO(経営陣による買収)が10年ぶりの高水準で推移している。8月18日時点でMBOの公表件数は15件とすでに前年の年間11件を上回り、2011年(21件)以来の20件台に乗せる勢いだが、その主役は地方企業だ。

記事を読む