9984の記事一覧

スプリントがJay ZのTidalの33%を買収したことに関して。スプリントにどのようなメリットがあるのか?

スプリントがJay ZのTidalの33%を買収したことに関して。スプリントにどのようなメリットがあるのか?

ソフトバンク傘下のスプリントがTidal(タイダル)の株式を33%取得しました。そのTidalのオーナーであるラッパーのJay Z(ジェイZ)がビジネスマンとしてもすごすぎる、というお話です。

記事を読む
2017年注目!酉年生まれの経営者5人

2017年注目!酉年生まれの経営者5人

2017年は酉年。株式相場の格言「申酉騒ぐ」にちなみ、今年の株式相場を大きく動かすかもしれない、酉年生まれの経営者5人をM&A Online編集部が勝手に選出!

記事を読む
【企業力分析】意図がある? ソフトバンクグループ

【企業力分析】意図がある? ソフトバンクグループ

​今回は、お父さんといえば白い犬の白戸家でお馴染みのソフトバンクグループ株式会社を分析してみました。孫正義社長は、巨額の有利子負債を問われても、ひるまず巨額投資をし続けます。流動性や安全性など財務面の評価が気になります。

記事を読む
ソフトバンクのARM買収を仕掛けた「助言会社」という怪物

ソフトバンクのARM買収を仕掛けた「助言会社」という怪物

ソフトバンクのARM買収に限らず、大型買収には必ず売り手・買い手の双方に複数の「助言会社」がつき、膨大な報酬を山分けしています。今回は闇株新聞のARM買収に関する内幕の話です。

記事を読む
ソフトバンクが巨額買収に乗り切れる理由

ソフトバンクが巨額買収に乗り切れる理由

ソフトバンクが3.3兆円という巨額買収によってARMホールディングスを買収しました。この買収は、IFRSを適用しているソフトバンクだからこそできる大勝負ということになります。今回は公認会計士のコラムをご紹介します。

記事を読む
ソフトバンクのARM買収

ソフトバンクのARM買収

7月に発表されたソフトバンクによる英国ARMホールディングスの買収額は3.3兆円と英国最大の買収劇となり、未だ話題となっている。今回は闇株新聞のARM買収記事をご紹介したい。

記事を読む
「ソフトバンクによるARM社買収について」

「ソフトバンクによるARM社買収について」

今回は、7月18日に発表された、ソフトバンクグループの半導体設計大手ARM社の買収について振り返る。 キャッシュ・フローや株価、シナジー効果を交え考える。

記事を読む
【ソフトバンク】(1)M&Aの名手はどのように変革を遂げたのか

【ソフトバンク】(1)M&Aの名手はどのように変革を遂げたのか

1995年3月期。今から20年前の株式公開時には、売上が1,000億円に届いていなかったソフトバンク。それが2014年3月期にはなんと売上高6兆7,000億円、営業利益は約1兆円に達する日本を代表する巨大企業に成長した。M&A巧者の軌跡を追う。

記事を読む