連結会計の記事一覧

親子会社間の情報伝達ツール「連結パッケージ」のつくりかた しっかり学ぶM&A基礎講座(70)

親子会社間の情報伝達ツール「連結パッケージ」のつくりかた しっかり学ぶM&A基礎講座(70)

M&Aによりグループ会社が増加すると、適切な連結財務諸表を効率的に作成することが課題となります。その際、グループ会社の情報をスムーズに収集するために欠かせない仕組みが「連結パッケージ」の利用です。

記事を読む
【M&A仕訳】会社分割(連結会計編)

【M&A仕訳】会社分割(連結会計編)

会社分割を連結グループ内の子会社などが行った場合、連結会計にはどのような影響を与えるのでしょうか。まずは会社分割の概要と単体企業における会計処理を確認した後に連結仕訳への影響を確認してみましょう

記事を読む
【M&A仕訳】合併(連結会計編)

【M&A仕訳】合併(連結会計編)

連結財務諸表を作成している企業グループの会社がさらに合併を行った場合、連結会計にはどのような影響を与えるのでしょうか。まずは合併が行われた場合の当事会社単体における会計処理を確認するとともに、連結会計への影響を確認してみましょう。

記事を読む
【M&A仕訳】株式移転(連結会計編)

【M&A仕訳】株式移転(連結会計編)

株式移転は100%親子会社関係を作るための組織法上の行為を指します。株式移転の特徴を紹介するとともに、株式移転を行った場合の連結仕訳を確認していきたいと思います。

記事を読む
【M&A仕訳】株式交換(連結会計編)

【M&A仕訳】株式交換(連結会計編)

「株式交換」は親子会社関係を作るための組織法上の行為です。株式交換の特徴を紹介するとともに、株式交換を行った場合の連結仕訳を確認していきたいと思います。

記事を読む
【M&A仕訳】事業譲渡(連結会計編)

【M&A仕訳】事業譲渡(連結会計編)

「事業譲渡」は会社のうち特定の事業に関連する資産や負債のみを売買する方法といえます。このような事業譲渡が行われた場合、連結会計にはどのような影響があるのでしょうか。

記事を読む
【M&A仕訳】株式取得(連結会計編)

【M&A仕訳】株式取得(連結会計編)

株式取得は、文字どおり、対象会社の株式を購入などにより取得するものであり、もっともシンプルなM&A形態といえます。単に「買収」といえば、基本的には現金を対価とした株式取得を指します。

記事を読む
【M&A仕訳】全体像(連結会計編)

【M&A仕訳】全体像(連結会計編)

M&Aが行われた際の会計処理は、M&Aがどのような形態でなされたかによって異なります。M&Aの形態には株式取得、事業譲渡など様々なものがありますが、それぞれについて個別決算上、連結決算上、税務上の処理を区別しながら考える必要があります。

記事を読む
こっそり学ぶ連結会計とM&A(4)M&A特有の連結会計処理

こっそり学ぶ連結会計とM&A(4)M&A特有の連結会計処理

4回にわたり「連結会計とM&A」について解説してきました。最終回は、M&Aが行われた際に、その態様(スキーム)によってどのような連結会計処理が必要となるか紹介したいと思います。

記事を読む
こっそり学ぶ連結会計とM&A(3)連結会計の手続き

こっそり学ぶ連結会計とM&A(3)連結会計の手続き

連結決算作業で大変な部分といえば、子会社の取得や売却があった場合の処理、イレギュラーな取引で未実現利益や税効果会計が絡み合った複雑な処理などが挙げられます。しかし、最大のボトルネックとなっているのが、案外、子会社からの決算書回収だったというケースもあります。

記事を読む
こっそり学ぶ連結会計とM&A(2)連結会計に含める関係会社の範囲

こっそり学ぶ連結会計とM&A(2)連結会計に含める関係会社の範囲

企業買収が行われると、買収先が連結範囲に含まれた途端に、連結グループの売上高や利益がかさ上げされます。M&Aが成長を早めるといわれる所以です。そのため、買収先が連結会計上どのように扱われるのかは、財務戦略上、非常に重要となってきます。

記事を読む
こっそり学ぶ連結会計とM&A(1)そもそも連結会計とは何なのか?

こっそり学ぶ連結会計とM&A(1)そもそも連結会計とは何なのか?

今週から計4回にわたり、「こっそり学ぶ連結会計とM&A」と題して、M&Aをよりよく理解するための連結会計の仕組みについてご紹介します。連結決算書あるいは連結財務諸表を作成するメカニズムは会計技術的なものですが、その基本的な仕組みを理解しておけば、決算発表やM&A関連のニュースをより深く理解することにもつながります。第1回目は、連結会計とは具体的にどのようなものを指し、どのような思考にもとづいて作成されるものなのかについて解説します。

記事を読む