組織再編税制の記事一覧

『組織再編税制で誤りやすいケース35』|編集部おすすめの1冊

『組織再編税制で誤りやすいケース35』|編集部おすすめの1冊

M&Aに際しての課税ルールを定めたのが組織再編税制。ただ、条文は極めて複雑で、検討すべき項目も多岐にわたる。本書は35のヒヤリハット事例を想定し、「どの部分がどう間違えやすいか」「見落としやすいポイントとは何か」などの勘どころを押さえた。

記事を読む
【入門編】いまさら聞けない組織再編税制の基礎

【入門編】いまさら聞けない組織再編税制の基礎

組織再編税制が施行されてから20年近くが経過し、今では大企業のみならず中小企業でも利用されるようになりました。​今回は「組織再編税制」とは何なのか、基本的な考え方をやさしく解説したいと思います。

記事を読む
そうだったのか!組織再編条文の読み方|編集部おすすめの1冊

そうだったのか!組織再編条文の読み方|編集部おすすめの1冊

組織再編税制はカッコ書やただし書、政令委任が多く、複雑で難解。そこで、この組織再編条文を読むために、最低限必要な知識とテクニックを解説したのが本書。

記事を読む
平成31年度税制改正でM&Aに関係する組織再編税制の変更点は?しっかり学ぶM&A基礎講座(50)

平成31年度税制改正でM&Aに関係する組織再編税制の変更点は?しっかり学ぶM&A基礎講座(50)

「平成31年度税制改正大綱」が公表され、昨年12月21日に閣議決定がなされました。M&Aに関係するところでは組織再編税制にかかる変更点があります。「逆さ合併」や「三角合併」が行われた際のニーズにより柔軟に応えるものとなりました。

記事を読む
編集部おすすめの1冊「これだけ!組織再編&事業承継税制」

編集部おすすめの1冊「これだけ!組織再編&事業承継税制」

公認会計士、税理士、経理担当者にとって救いの1冊となるのが「これだけ!組織再編&事業承継税制」だ。本書の著者である公認会計士の佐藤信祐氏によると「組織再編税制のうち10%程度を理解しておけば、実務では事足りる」とのこと。

記事を読む
「税務ストラクチャリング」とは、M&Aの必須事項を解説

「税務ストラクチャリング」とは、M&Aの必須事項を解説

M&Aを実行する際、FAの選定、当事者間の交渉、デュー・ディリジェンス、基本合意の締結等々…様々な手続きや調査に時間と労力が求められる。その中の実施すべき調査の一つに「税務ストラクチャンリグ」がある。主に組織再編税制の観点から解説したい。

記事を読む
​【M&A】適格組織再編の対象となる三角合併の範囲が拡大へ

​【M&A】適格組織再編の対象となる三角合併の範囲が拡大へ

2019年度税制改正において、適格再編となる三角合併の対価要件が緩和され、祖父会社(親会社の親会社)の株式を対価とする合併についても新たに適格組織再編の類型とする案が浮上しています。

記事を読む
「M&Aでどのような税制が適用されるのか-連結納税・グループ法人税制・組織再編税制-」しっかり学ぶM&A基礎講座(4)

「M&Aでどのような税制が適用されるのか-連結納税・グループ法人税制・組織再編税制-」しっかり学ぶM&A基礎講座(4)

M&Aに関連する税制としては「連結納税」以外に「グループ法人税制」、「組織再編税制」などがあります。どのような形態のM&Aでこれらの税制が適用されるのか、その違いを明らかにしてみましょう。

記事を読む
【M&Aと税務】平成29年度税制改正が与える不動産M&Aへの影響とは

【M&Aと税務】平成29年度税制改正が与える不動産M&Aへの影響とは

平成29年度税制改正により組織再編税制が見直されました。財務省の税制改正の解説で、本改正は、「近年行われている多様な組織再編成に対応する」ためになされたと説明されています。なかでも実務家の間で話題となっている改正が、分割型分割における関係継続要件の見直しです。その影響で、不動産M&Aの実務が大きく変わることになります。

記事を読む
【質問】M&Aはなぜ増えているのでしょうか?

【質問】M&Aはなぜ増えているのでしょうか?

M&Aが増加する背景には、少子高齢化の問題、産業構造の変化、企業のグローバル化などがあげられますが、これらのM&Aを後押しするのが、M&Aに関する法制度の整備です。

記事を読む
【M&Aと税務】平成29年度税制改正の大綱

【M&Aと税務】平成29年度税制改正の大綱

平成29 年度税制改正の大綱(「大綱」)が閣議決定されました。​企業法務に与える影響が特に大きい役員賞与、組織再編税制、タックスヘイブン対策税制についてご紹介します。

記事を読む
【M&Aの基礎知識】M&Aに関する課税ルール 組織再編税制とは

【M&Aの基礎知識】M&Aに関する課税ルール 組織再編税制とは

M&A Onlineでもたびたび取り上げてきた「組織再編税制」ですが、M&Aを実行する際において、非常に大切な税務知識となります。今回は初心者向けにわかりやすく概要を解説します。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(3)

前回は適格か非適格再編かの大枠を確認しました。今回のケースでは適格合併に該当となりましたが、さらに欠損金・含み損の引継ぎに使用期限があるかないかをみていきましょう。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(2)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(2)

前回の記事では、欠損金が引き継げるか否かの判定における留意点について解説しました。今回は適格合併(欠損金使用制限アリ・ナシ)・非適格合併の判定について一緒にみていきましょう。

記事を読む
【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

【法人税】 ご質問 欠損金が引き継げる適格合併に該当するか?(1)

税務署の所轄の税務調査官は合併契約書の印紙を確認する程度で、組織再編税制が苦手な人が多いようです。欠損金が吹き飛んだり、含み資産の譲渡損が否認されるとすぐに何千万円、何億円となってしまいますので、しっかり勉強しましょう。

記事を読む
【法人税】組織再編税制のおはなし(4)なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?

【法人税】組織再編税制のおはなし(4)なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、前回に続き、法人税の組織再編税制についてわかりやすく解説します。そもそも、「なぜ欠損金や含み損の使用制限があるのか?」考えてみたいと思います。(M&A Online編集部)

記事を読む
​【法人税】組織再編税制のおはなし(3)適格組織再編と非適格組織再編について

​【法人税】組織再編税制のおはなし(3)適格組織再編と非適格組織再編について

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、前回・前々回に続き、法人税の組織再編税制についてわかりやすく解説します。今回のテーマは、適格組織再編と非適格組織再編についてです。(M&A Online編集部)

記事を読む
【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

【法人税】組織再編税制のおはなし(2)適格組織再編における事業関連性とは?

前回に続き、法人税の組織再編税制について取り上げます。節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、適格組織再編における「事業関連性要件」について、国税庁の見解を交えながらわかりやすく解説します。(M&A Online編集部)

記事を読む
​【法人税】組織再編税制のおはなし(1)継続保有見込要件とは?

​【法人税】組織再編税制のおはなし(1)継続保有見込要件とは?

節税ヒントがあるかもブログのメタボ税理士さんが、法人税の組織再編税制の継続保有見込要件について、わかりやすく解説します。

記事を読む