海外進出の記事一覧

インドコンビニ事業のインパクトHDが監理銘柄へ!上場廃止は?

インドコンビニ事業のインパクトHDが監理銘柄へ!上場廃止は?

インパクトホールディングスが、監理銘柄に指定される見込みとなりました。2019年12月期第2四半期報告書を期限内に提出できなかったため。同社はインドコンビニ事業の貸付金28億円が回収困難となる可能性が高まり、瀬戸際の攻防が続いています。

記事を読む
​ベトナムで躍進する日本のファッションIT企業「ストライプインターナショナル」とは

​ベトナムで躍進する日本のファッションIT企業「ストライプインターナショナル」とは

ベトナムのアパレル市場でトップシェアは日本企業の子会社が運営するブランドだった。ストライプインターナショナル(岡山市)が2017年に買収したNEMブランドがそれ(同社調べ)だ。

記事を読む
アジアに渡る「とらふぐ」 関門海が海外展開を強化

アジアに渡る「とらふぐ」 関門海が海外展開を強化

とらふぐ料理店をチェーン展開する関門海が海外進出を本格化させている。2019年5月に中国一号店を開店したほか、同年6月にはシンガポールでとらふぐ料理店を運営するVLSG PTE.LTD.を子会社化した。

記事を読む
美容サロンのアジア進出、4人の経営者が実体験を語る

美容サロンのアジア進出、4人の経営者が実体験を語る

美容商社のビューティガレージは美容サロンの海外進出セミナーを開いた。美容業界では海外進出への関心が高まっているが、現地の状況が分からず、踏み出せないという声が少なくない。アジアに出店したサロン経営者4氏によるパネル討論会の模様を再現する。

記事を読む
東南アジアに進出したい日本企業が気をつけるべき会計視点

東南アジアに進出したい日本企業が気をつけるべき会計視点

多くの国内企業が東南アジアへ進出しています。現在、ASEAN諸国で活動している熊谷恵佑公認会計士に東南アジアにおける日系企業の現状の会計への取り組み方、そして新たに気をつけるべき会計視点について解説してもらいました。

記事を読む
海外で出会えるチャンス膨らむ「一風堂」の博多ラーメン

海外で出会えるチャンス膨らむ「一風堂」の博多ラーメン

博多ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスがベトナムに出店し、2年ぶりに海外市場の新規開拓を果たした。これによって2017年4月に進出したミャンマーに次ぎ、出店先の国と地域は13になった。

記事を読む
【ホットランド】多角化と海外展開をM&Aで加速

【ホットランド】多角化と海外展開をM&Aで加速

なぜ「たこ焼き」や「たい焼き」で上場を達成できたのか?「築地銀だこ」などを展開する外食チェーンのホットランドのM&A戦略は…。

記事を読む
「日系企業のアメリカ進出状況」調査 1,853社の日系企業が進出し5,010拠点を展開

「日系企業のアメリカ進出状況」調査 1,853社の日系企業が進出し5,010拠点を展開

安倍首相とトランプ米大統領が会談し、新しい大統領との外交がはじまりました。東京商工リサーチによると、1,853社の日系企業が進出し5,010拠点を展開しているそうです。

記事を読む