手法解説記事

業務提携の記事一覧

継続疑義のワシントンホテルは、あの「ワシントンホテル」とは別会社

継続疑義のワシントンホテルは、あの「ワシントンホテル」とは別会社

老舗ビジネスホテルもコロナ禍からは逃れられなかった。ワシントンホテルが2022年3月期第1四半期決算で「継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる」と注記したのだ。同社は「ビジネスホテル御三家」の一角を占める同名ホテルとは別会社という。

記事を読む
英国風パブHUBがeスポーツ「モンスト」観戦の一大聖地となる日

英国風パブHUBがeスポーツ「モンスト」観戦の一大聖地となる日

英国風パブHUBがeスポーツ観戦の一大聖地となるのでしょうか? ゲーム開発のミクシィがHUBの第三者割当増資10億円を引き受け、さらにロイヤルホールディングスから5.5億円の株式を譲受して、20%の株式を保有する筆頭株主となります。

記事を読む
【横浜銀行】実は日本初の金融組織|ご当地銀行の合従連衡史

【横浜銀行】実は日本初の金融組織|ご当地銀行の合従連衡史

横浜銀行の前身は1920年に設立された横浜興信銀行であり、今年で100周年を迎える。だが、その横浜興信銀行には、横浜銀行にとって“前史”とも呼ぶべき歴史がある。その源流の一滴をたどると、横浜為替会社という日本初の会社組織の金融機関が現れる。

記事を読む
大塚家具、4年連続で最終赤字 セールの反動か?

大塚家具、4年連続で最終赤字 セールの反動か?

販売不振が続く大塚家具が2019年1~6月期決算を発表した。店舗網の再編などでコスト削減を進めたが、大幅減収が響き、1~6月期の純利益は24億5200万円の赤字だった。

記事を読む
株主提案でトップが代わった「五洋インテックス」が医療ツーリズムに本格参入

株主提案でトップが代わった「五洋インテックス」が医療ツーリズムに本格参入

五洋インテックスがメディカル(医療)ツーリズム事業に本格的に乗り出す。2019年5月27日と6月12日に相次いで、メディカルツーリズム事業関連企業2社との間で、業務提携と企業買収に踏み切った。

記事を読む
【公認会計士監修】資本・業務提携(しほんぎょうむていけい)|手法解説

【公認会計士監修】資本・業務提携(しほんぎょうむていけい)|手法解説

「資本提携」とは、資本参加を伴う業務提携をいいます。増資の引き受けなどにより、一定の株式を持つことで、単なる業務提携に比べ、経営に参画してもらったり、財務面で支援してもらうなどより強い関係を作ることができます。

記事を読む
資本提携と業務提携はどう違う?

資本提携と業務提携はどう違う?

「業務提携」と「資本提携」の違い、わかりますか?業務提携や資本提携を行う際は、それぞれのメリットとデメリットを知ったうえで、実行する必要があります。

記事を読む
【ワコール】京都から世界に通用するインナーウェアブランドへ

【ワコール】京都から世界に通用するインナーウェアブランドへ

1946年(昭和21年)6月15日。第二次世界大戦から奇跡的に生還した塚本幸一は、京都の自宅に戻ったその日から、婦人装身具の商売を始めた。これがワコールの創業である。

記事を読む