暗号資産の記事一覧

テックビューロが暗号資産交換業を廃止 Zaifは譲渡済み

テックビューロが暗号資産交換業を廃止 Zaifは譲渡済み

Zaifを運営していたテックビューロが暗号資産(仮想通貨)交換業を廃止すると発表。11月1日現在、暗号資産交換業者は26業者が登録しているが、登録業者(みなし業者除く)の廃止は初のケースになる見通し。

記事を読む
メルカリが「未来の価値交換」で角川ドワンゴのN高とコラボ授業

メルカリが「未来の価値交換」で角川ドワンゴのN高とコラボ授業

メルカリはN高で未来の価値交換を支えるビジネスやサービスを創造する授業「Project 2040 – 20年後の価値交換を考える」を実施すると発表した。N高通学コースの課題解決型学習「プロジェクトN」の一貫で、期間は同日から6月26日まで。

記事を読む
デイトレーダーにも高齢化の波⁈ 

デイトレーダーにも高齢化の波⁈ 

デイトレードとは、主に個人投資家による株式、債券などの日計り取引のことを指す。1日に複数回の取引を行い、ゲーム性、ギャンブル性および依存性が高く、利益を上げるためには高い熟練度を要する。2000年あたりから多く現れたが、彼らは今の所在は?

記事を読む
仮想通貨/暗号資産のビットマスター 負債総額は約109億円

仮想通貨/暗号資産のビットマスター 負債総額は約109億円

ビットコイン販売代理業のビットマスターが11月22日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。負債総額は債権者2万2369名に対して約109億4400万円。​

記事を読む
大手の参入でハードル下がる「仮想通貨」 アプリでの取引も

大手の参入でハードル下がる「仮想通貨」 アプリでの取引も

仮想通貨を巡る動きが慌ただしくなってきた。価格が低迷し、関心が薄れている仮想通貨だが、BtoBマーケットが充実していく兆候があるとの声もあり、2019年はさまざまな動きが表面化しそうだ。

記事を読む
2019年の「仮想通貨」は安定へ 金融庁が規制を強化 

2019年の「仮想通貨」は安定へ 金融庁が規制を強化 

日本政府は世界に先駆けて仮想通貨交換業を登録制とし、市場の安定化に取り組んできた。日本が仮想通貨で世界をリードする日は実現するのか。2019年は将来の日本のポジションを占う年となりそうだ。

記事を読む
Assets(資産)の語源は?|金融・経済の英単語

Assets(資産)の語源は?|金融・経済の英単語

金融庁が「仮想通貨(virtual currency​;バーチャルカレンシー)」​から「暗号資産(crypto asset​;クリプトアセット)」​に呼称を改める検討に入りました。今回はその「Asset(アセット)」の語源を取り上げます。

記事を読む
仮想通貨が暗号資産に呼称変更される? 金融庁が検討

仮想通貨が暗号資産に呼称変更される? 金融庁が検討

金融庁が事務局を務める「仮想通貨交換業等に関する研究会」が、研究会の報告書(案)で仮想通貨の呼称を暗号資産に変更する方向性を打ち出した。

記事を読む