企業価値算定の記事一覧

簿価・時価純資産法|企業価値のアプローチと評価手法(10)

簿価・時価純資産法|企業価値のアプローチと評価手法(10)

今回は、会社の純資産を基準に評価するネットアセットアプローチの手法である「簿価純資産法」と「時価純資産法」の計算方法をご紹介する。

記事を読む
配当還元法|企業価値のアプローチと評価手法(9)

配当還元法|企業価値のアプローチと評価手法(9)

今回は、株主への直接的な現金支払いである「配当金」にもとづいて株主価値を評価する「配当還元法」の計算例を紹介する。

記事を読む
残余利益法その2|企業価値のアプローチと評価手法(8)

残余利益法その2|企業価値のアプローチと評価手法(8)

残余利益法は、調整現在価値法と同じように「事業価値を計算し株主価値を出す」方法と、株主価値を「直接計算する」方法がある。今回は、株主価値を直接計算する方法についてみていきたい。

記事を読む
残余利益法(RIM)とは?|企業価値のアプローチと評価手法(7)

残余利益法(RIM)とは?|企業価値のアプローチと評価手法(7)

今回はインカムアプローチの収益還元法に属する残余利益法について解説する。残余利益法では「事業価値を計算し株主価値を出す」方法と、株主価値を「直接計算する」方法がある。

記事を読む
【企業価値評価】非公開会社特有の論点とは

【企業価値評価】非公開会社特有の論点とは

非公開会社の株式の価値は公開会社に比べると相対的に割安であり、その評価に際しては、ディスカウント(割引)が必要であると考えられます。その金額をどのように評価すればよいのでしょうか。今回は非公開会社特有の論点についてお話したいと思います。

記事を読む
「バリュエーションの教科書 企業価値・M&Aの本質と実務」

「バリュエーションの教科書 企業価値・M&Aの本質と実務」

30年にわたって企業価値算定にかかわってきた著者は「バリュエーションは簡単な公式に美しく収斂する。それさえ理解すれば経営者や実務家として十分」と主張する。

記事を読む
【中小企業のM&A】企業評価の手法

【中小企業のM&A】企業評価の手法

M&Aを行う以外にも、相続対策をするために株の移動をすることもあるでしょう。会社を安売りしないためには会社の価値や株価を知ることが必要になります。今回は企業評価の手法について、初心者向けにやさしく解説します。

記事を読む